「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/16 (Sat) ”ジャーヨ”

大好きだった米米CLUBの曲で「加油」という曲があって、コンサート後半の盛り上がる場面でよく歌われたもんだった。「中国語で頑張れという意味」だと聞かされて何となく親しみを感じていた。
メンバーもファンもその曲のことを音読みでガユーと言ってたけど、中国の発音ではジャーヨというみたい。

この「ジャーヨ」ということば。中国応援団から何度も沸き起こってすっかりおなじみになった。

「加油」という曲が大好きだったこともあって、曲タイトルにも親しみを持っていたんだけど、日本の相手チームに対して合唱される場面を何度も見ると、好感が持てなくなってしまったナ……。
星野ジャパンとキューバとの試合では、スタンドを占めた多くの現地応援団から「クーバ」「ジャーヨ」と声援が飛んでいた。オランダ戦でもそうで、「ジャーヨ」が日本チームに対して飛ぶことはない。
その人たちは自国のチームが出るわけでもないのに、大型バスでやってきていたらしく、組織的に日本の対戦相手を応援していたと思われると新聞で報じてあった。

真剣試合の中で自然とナショナリズムが出てくることは当然あると思うけど、スポーツの祭典であるオリンピックにこういうことが行われると嫌悪感があるなー。
親しみを持っていた「加油」という言葉が、呪いの言葉のように思えてきたわ。
それほど太平洋戦争での恨みが大きいということだと言われればそれまでだけど……。

中国で人気の卓球の愛ちゃんに飛ぶ声援は別で、これは人々の自然な感情から沸き起こるものなんだろうけどね。
結局、国家とか政治が絡むとこういうことになってしまうんやね。



スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<女子マラソンが終わった | TOP | リスタート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/98-37620466

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。