「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/26 (Sat) 北京五輪応援ツアー ?

マラソンコースは天安門広場をスタートして北京大学、精華大学を通過してメインスタジアム鳥の巣をゴールとする42.195キロ。
史上最も硬いコースと言われ、フラットながらなかなかの難コースとの噂。

35キロ地点付近にコース中唯一の大きなアップダウンがあって、そこがレースのポイントになると考えられている。
この地点が応援団の宿泊場所になっていて、IT系の企業が集まる反日感情の厳しい地帯ということで、応援でトラブルが起きないか心配だ。

7月初旬にコースを試走した野口選手は35キロ地点よりも登り切った後の40キロ地点の方がきつそうだと感想を話していました。奇しくも東京国際女子マラソンと同じようなパターンだなあ。あの時も野口選手は後半の坂を登り切った後がポイントと話していた。

戦車の使用にも耐えると言われるアスファルトが足にダメージを与え、加えて高温多湿の北京の気候が選手たちにとっては過酷な条件となる。

そんな中でフルマラソンを走るのは正気の沙汰とは思えないけれど、とにかく調整がうまくいって最高のコンディションで臨んでくれることを祈るだけだ。

スポンサーサイト

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


<<腹の上のポニョ | TOP | 北京応援ツアー ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/91-41c2a024

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。