「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

北京五輪応援ツアー?

2   0

わが社の応援団の応援場所が決定!
3つの応援ルートが決まって参加者に希望を聞くメールが送られてきた。

応援ルートは次の3つ。どうしようかと迷ったけど、私は「3」を希望した。
陸上の仕事をしているときは、いつも競技場で役員の世話などしていたので、沿道に出て選手の近いところで応援したかったから。
野口選手がコースのポイントに挙げた、坂を登ったあとの40キロ地点で応援できるのもいい。

応援団もいよいよオリンピックモードに入ってきた感じだ^^


ただ、選手の横断幕が禁止という報道が流れていて、ちょっと残念。
反体制プロパガンダにおびえる中国政府にとんだ応援の邪魔をされた感じ……。



<応援コース>
1:「体力勝負!ゴールの瞬間を迎えたい!」コース
   コース前半付近⇒ゴール(鳥の巣)
   コース前半で応援をした後、ゴール地点「鳥の巣」へ移動。
   移動距離が長く、交通機関の混雑も予想されることから「時間勝負」「体力勝負」のコース

2:「最後の最後まで野口選手に声援を!」コース ★重点応援ポイント
   25km地点⇒40km地点
   25kmで声援を送り、その後ゴール直前の40kmで最後の一押しを!
   最後までレースがもつれた時、40km地点での力強い声援が大きな後押しに!

3:本大会唯一のアップダウン!「一番の応援のしどころ」コース ★重点応援ポイント
   35km地点⇒ホテルでゴールを見届ける(大部屋に集まってテレビ観戦)
   宿泊ホテルから徒歩で移動し応援、その後ホテルに戻ってみんなでゴールを観戦。
   35km地点は今大会唯一の大きな起伏があり、選手にとって一番苦しいとされる場所で
   「ここでは特にたくさん声援を送ってほしい!」とリクエストがあったという応援ポイント



われら応援団の声援で野口選手の後押しができるといいな^^
 

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

つき says..."お久しぶり~"
少し落ち着いてきたのかな?
ブルーベリーさんらしくマイペースでいいと思うよ。

私は、野口さんのコンディションを心配しているところです。
直前のことなので、本人もさぞや辛いだろうなと……。
勝負の世界は厳しいですわ。ま、それでも応援し続けるしかできないので、何とか元気にスタートラインに立てるように祈るばかりです。
2008.08.09 21:01 | URL | #- [edit]
ブルーベリー@携帯より_alt_str_i_F995.gif_ says..."いよいよ始まりますね(^^)v"
ご無沙汰しておりましたm(__)m
私事でバタバタ忙しくしている内に~もう北京オリンピックの開会ですね(*^_^*)
現地に行ってリアルで応援できるとのこと!
貴重なひとときを過ごし~しっかり目に心に焼き付けてくださいね。
私もちょうど秋田から神奈川に帰ってくる日で~早朝より~東北道をイッショケンメイ走っていると思います。ナビテレビとかラジオとかで中継を聞けたらいいなぁと思っています(^O^)/
またお会いして濃いお話がしてみたいです。
では。立秋が過ぎたとはいえ~暑さもますます本番線~笑~ご自愛しつつ夏をつきちゃんらしく楽しんでくださいネ(^^)v
            これからもブログ楽しみにしています(*^_^*)
私も再開したいのに仕方がわからず~相変わらずのアナログですわぁ~爆。
もう少し余裕ができたらやってみますね(^_-)
それまではカフェで勝手につぶやいてますねぇ~~~。得意の独り言三昧ですけどね。
2008.08.08 20:03 | URL | #RaJW5m0Q [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/89-97e71e71
該当の記事は見つかりませんでした。