「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都おどり

0   0

 以前同じ職場だったメンバーと、「着物で京都へ行こう」という話になった。
言いだしっぺのM子ちゃんが都おどりのチケットを取ってくれて、お茶席の予約も入れてくれたという。

何度かFさんの教室へ通って何とかお太鼓を自分で結べるようになって当日を迎えた。
これまで初詣で着物を着るときは、帯結びがうまくいかないながらもコートを着てごまかして行っていたのだけど、初めてコートなしでの外出。これまで3時間くらい悪戦苦闘していたのが、今回は1時間半で着ることができた。すごい進歩!(笑)

同僚たちも素敵に着物を着ていた。
待ち合わせ場所で落ち合ってしばらくはお互いの絶賛大会となり、それからお昼を取って会場へ。
河原町周辺は中国をはじめ外国人観光客の多さが際立っていた。
着物を着た3人組となると注目を集めるのか、見知らぬ観光客から盛んにシャッターを切られた。
「あかん、世界デビューしてしまう」などと冗談を言って、まんざらでもない私たち(笑)。

そうこうしているうちに、会場へ到着。
開演までの間、お庭を散策した後、予約していたお茶席へ。
舞妓さんの姿に一気にテンションが高まった。お点前が芸鼓さんで、お運びが舞妓さんだった。
お菓子を入れてあったお皿はお土産として持って帰ることができる。裏に美しい筆後で「都おどり」と書かれてあっていい記念になった。

そしていよいよ都おどりを鑑賞。
京都の四季を芝居の要素がたっぷり入った踊りでつないだもので、とても美しかった。
中には歌舞伎の演目からとった踊りもあって楽しめた。

おどりの後はお店に入ってかんざしを買ったり、三条から四条にかけて広がるお茶屋さんや置屋さんが立ち並ぶ街角でそぞろ歩きを楽しんだ。



IMG_1619 s  





関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/795-dd17a0f0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。