「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/07 (Sun) 安倍総理の応援演説

ヨーロッパから帰国した安倍総理は衆議院を解散し、師走の選挙戦に突入した。
「大義なき解散」「税金の無駄使い」などと野党やマスコミが揶揄する。しかし「大義なき」どころか、財務省が消費税増税延期を事実上骨抜きにしようと画策する中で、安倍総理が覚悟を決めて打ったものだ。また、秘密保護法や集団的自衛権の閣議決定など重要な法案を立て続けに打ち出してきた安倍政権がここで国民に信を問うことが「大義がない」とは、毎度のことながら呆れ果てるマスコミの偏向ぶり。マスコミが拾う「街のこえ」も、自分たちの報道が刷り込まれたワンパターンのものばかりだ。

そんな憤りから苦々しくニュースを見ている中、応援演説のため姫路に来られるというので、京都南座へ行くところを、急きょその前に姫路へ行ってみることにした。

1時間前に姫路に到着すると、早くも警備の警察官がちらほらいて、人が集まりかけている。
近くのスタバで腹ごしらえしてさっそく場所取り。選挙カー正面のいいところを確保することができた。
まるで好きなアーティストの野外ライブに出かるのと似たワクワク感がある。私もミーハーだ。

午後2時になり、司会者の仕切りで次々に応援演説が始まる。もっと退屈なものかと思っていたら、ユーモアを交えて話が面白かった。そして、候補者が登場。
大学の准教授だった肩書を持つ候補者は、インテリの香りがするが、もっと必死さを前面に出してアピールした方がいいのででないかと思った。
それにしても驚いたのは中学、高校生などの若者が意外に多いことだった。
候補者に手を振ったり茶々を入れたりしていて、屈託がなかったが、雑談の中ではなかなか政治を知っている子もいる。


abe sori 20141206 (3)10


その場にいた人のお目当ては、何といっても、安倍総理だ。
候補者が最後のお願いをしているところに、安倍さんが姿を現すと、みんなの注意は安倍さんに注がれた。

演説が始まると、淀みなく、ちょうどいいスピードとしっかりした声量、声の張りで、とても聞きやすい。
内容は予想通り、アベノミクスの成果とそれを地方に届けるという主旨の話が中心だった。
その中で、かつて安倍さんが神戸製鋼所の加古川製鉄所に勤務していて、よくこの姫路へもご飯を食べに来ていたという話を交えて、地元の人々の心をつかむのも忘れない。
演説の終盤に安全保障の法整備の話に及ぶと、周りから大きな拍手。
そして、さらに拉致問題の話になると一番大きな拍手が起こった。
経済もさることながら、大切な安全保障や拉致問題への関心の高さがうかがえたことが、心強かった。

30分の演説はあっという間に終了した。
するとなんと、「最後に安倍総理が、姫路の皆さんとハイタッチする」という。
選挙カーから安倍さんが下りていくと、ハイタッチしようとする人たちが押しかけてあたりはものすごいことになった。
私は、新幹線の時間があるのでその人だかりと反対方向の駅に向かって歩き始めたが、安倍さんのハイタッチの列も同じように駅に向かって移動してくる。


abe sori 20141206 (27)10


それならばと列に加わってみたが、SPに囲まれて安倍さんにタッチすることはできなかった。
それどころか、あろうことか私は手を伸ばした拍子に、SPの人の顔を軽くハタいてしまった。申し訳ない。

諦めて新幹線用の改札口から入っていくと、何とそこへ次の遊説先へ移動される安倍総理と遭遇。
ミーハーを極めるべく意を決して握手をお願いすると、快く応じていただいた。


私は、「頑張ってください」とありきたりの声を掛けるのが精いっぱいだっけど、安倍総理の柔らかくふわっとした手の感触が残っている。、


スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<京都南座 顔見世興行 | TOP | 息を飲むほど美しい書写山のもみじ②>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/782-3de57517

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。