「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

手ぬぐい好きが父に伝染

0   0

私がずっと手ぬぐいを持ち歩いているのを見ていた父が、「欲しい」と言い出した。
それで手洗いしなくても比較的色落ちしにくい、SO・SOの手ぬぐいとか、を2つあげたりしていたのだが、
どうやら手ぬぐいというやつは、一つ手に入れると、違う柄が欲しくなるものらしい。

今年の父の日には張正さんの豆絞りをプレゼント。
そして、7月のお誕生には、芋焼酎と桃の絵柄の手ぬぐいをプレゼントした。
桃の手ぬぐいにしたのは、縁起がいい柄らしいのと、えらくかわいいピンク色の手ぬぐいを父が持ったら面白いだろうなという悪戯心からだ。

以来、毎日とっかえひっかえ、首に巻いたり、ねじり鉢巻きにしたりして使っているみたいだ。

それにしても、以前何度か、「それどうやって使うの」などと聞かれたときに、実は自分も使ってみたかったのだなと思うと、ちょっと可愛くなった。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/767-afc7ddd0
該当の記事は見つかりませんでした。