「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の手に勝るものは……(450人分のお茶)

0   0

先日、地域住民の方に会社を公開する催しが行われ、450人のお茶会が開かれた。
昨年に続いて、お茶会スタッフとして参加。
今回はお客様にお茶を運ぶ「お着物部隊」ではなく、裏方の「お茶を点て部隊」として参加することにした。

いつもは、茶室で先着順にお茶を振る舞うことが多かったが、今回はより多くの人にお茶を振る舞うために、ミニ講演会などを行っている部屋で30名ずつ計15席のお茶会を行うという。
裏方スタッフは5名。単純計算で一人90碗のお茶を点てなければならない!?

TP festa 20140516_04 15
本日のお菓子

「お着物部隊」は、動き方やお茶を出す手順を真剣な表情でおさらいしている。
その間に、私たち「お茶点て部隊」は、開始までの短い時間に準備を整える。
何とかスムーズに一回30人の茶席が回るように、アイデアを出し合い、足りないものをあちこに取に走ったりした。

これでよし。
準備完了でお客様を待つ。

いよいよ第一席目がスタート。
「お着物部隊」がお菓子を運ぶや、お茶を点て始める。
時間が短い中だったけど、何とか点て終わった。


TP festa 20140516_17 15
段取りの打ち合わせをする「お着物部隊」


ふーっと一息つく暇もなく、第二席目。
お茶を点てるのと並行して、引いてきたお茶碗を洗わなければいけないので、そこに時間がとられた。
でも水をたくさん用意していたは正解だった。

あっという間に二席目が終わった。
すでに手が痛いんですけど……(笑)
さあ!と身構えていると、今度は人数が半分くらいだったので助かった。

途中何度か、非常に忙しい時間が訪れたが、足りてないところを補って何とか乗り切った。
手の痛みと戦いながら(笑)、お茶を点てる私たちを見かねて、時には「お着物部隊」が、手伝ってくれたりした。

そんなこんなで裏方はてんやんやだったけど、蓋を開けてみると、結局は想定した最大450には満たなくて、300名くらいに収まった。

茶席が終わってから、お茶先生のMちゃんが、
「実はね……こんなのを用意してたんやけど……」
と、ある新兵器を見せてくれた。


TP festa 20140516_19 15
自動お茶点て器


なんと、泡立て器の茶筅版で、自動でお茶を点てることができるものがあったらしい?!

ところが、使ってみるとものすごい音がするので、お蔵入りになったとか。
スイッチを入れてみると、確かにやかましい(笑)。

「お着物部隊」も興味津々で、最後にフェスタのスタッフにお茶を振る舞う際に、
「折角だから使ってみようよ!」
と、盛り上がったのだけど、……

結局、「機械で点てたお茶はイヤやね」、ということで意見がまとまり、使わず終いだった。
やっぱり人の手に勝るものはござりません(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/752-0acf3b72
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。