「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎のバス停

0   0

かつての職場への通勤道は、田圃の合間の田舎道を通っていくのだけど、この時期、農家の柿の木が美しい。
道のあちこちに柿の木が植えられていて、新芽の若々しい緑がつややかに輝いている。


bus stop 20140429_06s

私が好きなスポットの一つがこのバス停。
ちょっと傾いた標識と、背景にある柿の木が、いかにも田舎のバス道という感じで気にっている。


bus stop 20140429_03s

バス停には標識があるだけで、ベンチなどは一切ない。
この辺りの人は車がないと行動できないということで、家に何台も車を持っていたりして、乗り降りする乗客もあまり多くないのだろう。


mugibatake 20140429_01s

バス停の向かい側には一面の麦畑が広がっている。
そよそよと風になびいて緑の絨毯を敷き詰めたようだった。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/744-50046dba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。