「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/21 (Fri) 17分の7

先日、うちの部署の送別会があった。
うちの部署は合計17名。そのうち、退職する人が1名、他の部署へ移る人が6名の計7名が送られる人。つまり17分の7名だ。(無茶苦茶な人事や。)

異動する人の中には、長年の功労者もいて、盛大に行いたかった。しかし、主賓が多いため会費が厳しく、花束なども無になってしまった。
昨年、私が本社へ転勤になった時に、みんなに心のこもった演出をしてもらったことが思い出された。これまでの貢献に応えるものにできないものか……。
主賓と長く仕事をした人に相談して、「お金をかけずに思い出になるものを」ということで、連日お昼のランチョンでの作戦会議をして案を練った。
仕事とは関係なかったけど、こういうことがあると団結したような気分になるなあ。

退職する人へのアルバム、ミニブーケ、これまでの写真と主賓へのメッセージを載せたてスライドショーなど、みんな協力してくれて当日を迎えることが出来た。

私の自画自賛のアイデアは、フリードリンクメニューを自作するというもの。
お店に頼んでドリンクメニューを送ってもらい、主賓7名の名前やエピソードをもじったドリンク名にして、当日差し替えておいた。
例えば、「山田さん」という人がいたとすると、日本酒に「山田錦」を入れる、といったようなもの。
困ったのは外国人だったが、これもなんとかこじつけてドリンクメニューに盛り込み、しかも日英両面にした。もっとも外国人には日本語のダジャレを英訳しても意味が通じずに、口頭で一生懸命説明をしなければいけなかったが…(笑)。
それでも気持ちは通じたようで、「チャーミング!」と言ってくれた。

そんなこんなで、少しはいい送別会になったのではないだろうか。
二次会は、外国人も一緒にフィリピンパブに連れて行かれていた。ノリについていけず目を白黒しているのがちょっと面白かった(笑)。


free drink menu 20140319_01ss

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<スチールパンに秘められた民族の誇り | TOP | 早春の近江路 その参 ― 長浜 ―>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/717-ba2e568a

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。