「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/09 (Sun) 東京大空襲

3月9日はサンキューの日、なんてノー天気なことを思っていたのだけど、サンキューどころの話ではなかった。東京大空襲があったのがこの3月9日だったとか。

最近、朝ドラの「ごちそうさん」でも大阪大空襲が描かれていて、戦争の悲惨さに胸が塞がれるような思いがしていたのだが……。

先日、作家の百田尚樹氏が、東京都知事選で田母神候補の応援演説に立った折、東京大空襲と広島、長崎の原爆投下を「大虐殺」と言って物議を醸しだすという出来事があった。
私から見ると、ごく当たり前のことを言ったまでで何が問題なのかよく分からない。

今日、たかじんのそこまで言って委員会に出演した百田氏が改めて持論を展開そていたが、マシンガントークに大いに笑った。(話題はシリアスだけど、そこはあの「そこまで言って委員会」のことだから……)

それによると、かつてのアメリカは事前に日本家屋のセットを作り、より効果的に市民を殺傷するための実験をした上で実行したのだとか。攻撃の仕方も残虐そのもの。一度千葉へ旋回して空襲警報が解除され自宅へ戻る時期を見計らって再び襲来し、東京を焼野原にしたそうだ。

百田氏はアメリカの公文書も綿密に調べて発言していているし、同じことは加藤英明、ヘンリー・S・ストークス両氏による「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」にも詳しく書かれているから出鱈目とは言えないし、アメリカ側もこれ以上自らの残虐な行為に蓋をして一方的に日本を貶めることはできなくなってきているのではないか。

hyakuta-san 20140309_01ss


このところ、大東亜戦争を正しく検証しようという動きが起こっていて、少しずつ国民が自虐史観、東京裁判史観から解き放たれ始めてきた。日本がすべて悪かったという占領政策で刷り込まれた考え方を固持する、朝日を初めとするマスコミだけが取り残されている形だ。

「私は別に、アメリカを許せない、とかそういうこと言いたいわけでない。ただ、決して我々は忘れてはいけないから言っている」という百田氏には賛成だ。

アメリカは、大東亜戦争で当時明らかに国際法に違反する、非戦闘員の無差別殺傷を行った。その罪は戦争に勝ったということから裁かれることはなかった。一方的に日本のみが、当時の国際法で存在していなかった「平和に対する罪」などで裁かれたのだ。日本はロサンゼルス講和条約で東京裁判の判決は受け入れたが裁判そのものを受け入れたわけではない。

アメリカは決して認めようとはしないだろうし、日本の人々が、東京裁判史観から目覚めることを、徹底的に阻止してくるだろう。
しかし、アメリカは日本を見損なっている。日本は中国や韓国と違って過去を水に流す国だ。
むしろ両国の関係をより強くするためには、過去の過ちに嘘で塗り固めた蓋をするのではなく、認めて謝った方が得策なのだ。
だから、アメリカには一度正式な謝罪コメントをしてもらいたい。国力が低下し世界へのプレゼンスが落ちてきている今だからこそ、謝罪することで両国は同盟国として協力し合える成熟した関係になっていくのではないか。

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<熊野筆のメイクブラシ | TOP | 早春の近江路 その弐>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/712-d513c311

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。