「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/11 (Tue) 建国記念日に思う。まさに奇跡。

今年の建国記念日に、初めて神棚にお神酒をあげた。
前日にお伊勢さんを参拝したこともあり、神聖な気持ちになっていたのかも知れない。

自国の建国について、国民が語ることができないのは日本ぐらいだという。
また、12、13歳頃までに民族の神話を学ばない民族は滅ぶというショッキングな説がる。
日本は危機的な状況が続いているといういことになる。
実は恥ずかしながら、私も竹田恒泰さんの著書(※)を読むまでよく知らなかった。

さて、そんな中で、今年の建国記念日に安倍総理が首相としては初めて以下のメッセージを発表した。
インターネットで紹介されている全文を読んでとても感動した。
多くのマスコミは右傾化への懸念を騒ぎ立てたが、菅官房長官が毅然と対応したとおり、まったくの見当違いだろう。

日本は他国の侵略によって民族がまるごと滅ぼされたことがなく、その起源は太古の昔に遡る。
「日本書紀」の記述から、神武天皇が即位した2月11日をもって建国の日と定められた。
しかし、アメリカやイギリスやフランスや、他のすべての国のように、国が興った時に文字がなく、建国がいつか断言することが難しい、そんな国が過去の様々な試練を乗り越えて存続して、世界に貢献し続けていると思うと、ある意味奇跡の国だな、という素直な感動が沸き起こってくる。
ということで、えらく神妙な思いを新たにした建国記念日となった。


(※)竹田恒泰氏著書
「旧皇族が語る天皇の日本史」 2008年3月発売
「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」 2011年1月発売
「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」 2011年9月発売
いずれもPHP新書


<メッセージ全文>

 「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う」という趣旨により、法律によって設けられた国民の祝日です。
 この祝日は、国民一人ひとりが、わが国の今日の繁栄の礎を営々と築き上げたいにしえからの先人の努力に思いをはせ、さらなる国の発展を誓う、誠に意義深い日であると考え、私から国民の皆さまに向けてメッセージをお届けすることといたしました。
 古来、「瑞穂の国」と呼ばれてきたように、私たち日本人には、田畑を共に耕し、水を分かち合い、乏しきは補い合って、五穀豊穣(ほうじょう)を祈り、美しい田園と麗しい社会を築いてきた豊かな伝統があります。
 また、わが国は四季のある美しい自然に恵まれ、それらを生かした諸外国に誇れる素晴らしい文化を育ててきました。
 長い歴史の中で、幾たびか災害や戦争などの試練も経験しましたが、国民一人ひとりのたゆまぬ努力により今日の平和で豊かな国を築き上げ、普遍的自由と、民主主義と、人権を重んじる国柄を育ててきました。
 このような先人の努力に深く敬意を表すとともに、この平和と繁栄をさらに発展させ、次の世代も安心して暮らせるよう引き継いでいくことはわれわれに課せられた責務であります。
 十年先、百年先の未来を開く改革と、未来を担う人材の育成を進め、同時に、国際的な諸課題に対して積極的な役割を果たし、世界の平和と安定を実現していく「誇りある日本」としていくことが、先人からわれわれに託された使命であろうと考えます。
 「建国記念の日」を迎えるに当たり、私は、改めて、私たちの愛する国、日本を、より美しい、誇りある国にしていく責任を痛感し、決意を新たにしています。
 国民の皆さまにおかれても、「建国記念の日」が、わが国のこれまでの歩みを振り返りつつ先人の努力に感謝し、自信と誇りを持てる未来に向けて日本の繁栄を希求する機会となることを切に希望いたします。
 内閣総理大臣 安倍晋三(2014/02/10-17:59)

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<チョコという名の宝石 | TOP | 伊勢神宮参拝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/704-6a818e9e

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。