「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/25 (Sun) 備長炭敷マットCoolmat

こちらは、昨年夏に購入した夏用の敷マット。

ヒューマンシップス 夏用最高級備長炭敷マット「Coolmat」。シングルタイプで10,500円(税込)。ダブルで14,700円(税込)。
結構、いいお値段だけど、寝心地は最高で、もうこれがないと夜眠れないくらいになってしまった。

商品を知ったきっかけは、いつも聞いていたAMラジオでここ何年も紹介されていて、ず~っと気になりながら過ごしていた。ところが昨年の夏、思い切って1枚シングルタイプを購入してみたら、なぜもっと早く買わなかったのか!と後悔するほどんよかった。以来、このクールマットと扇風機だけで十分快適に眠ることができている。

これはジェルタイプとは一線を画すもので、マット自体はまったく冷たくはない。ところが、中のマットに和歌山産備長炭と天然ヤシ繊維パームロックが入っていて、これが熱を逃がし通気性を保ち、さらには防虫・抗菌の効果まである優れもの。

マット自体が冷たくないので、寝た瞬間は特に涼しというわけではない。ところが、身体の熱がまったく籠らないので、時間が経つ程に快適さが増して、本当に気持ちよく眠ることができる。朝晩涼しくなってくると、窓を開けて寝たりした時など逆に足先の冷たさに目が覚める程、その放熱効果は抜群だ。

今年は職場の同僚にも進めたところ、さっそく1枚購入し、気に入ってさらに2枚立て続けに購入していた。
あとは、嫌~な蚊さえ耳元にプーーンと飛んでこなければ、ぐっすり眠れること間違えなしだ。

cool mat 20120906_02s

スポンサーサイト

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


<<浴衣で納涼川床 | TOP | Mujiの夏ブラウス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/671-26d938b8

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。