「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/18 (Mon) 名古屋ウィメンズマラソン2013

ウィルス性大腸炎による調整不足で大阪国際女子マラソンを回避した野口みずき選手が、来年の世界陸上への切符をかけてて名古屋ウィメンズマラソンに出場した。名古屋ウィメンズマラソンは昨年に続き、2年連続となる。右に左に折れ曲がるコースは思った以上に負担がかかるとのことだったが、果たしてどうだろう。
いつものことながら、とにかく無事にスタートラインに立ってくれと祈るような気持ちだった。

前日、米米CLUBのコンサートで大阪に出てきていたので、そのまま新大阪に泊まって翌日名古屋へ行くことに。当初応援ツアーに参加せず、一人でどこかの沿道で応援するつもりだったが、ちゃっかりツアーメンバーの中に組み込まれていて、私が合流するポイントは丸ノ内付近。そこで往復応援してからナゴヤドーム近くへ移動する。

方向音痴なので、無事合流できるか不安だったが、30分前には現地に到着して応援の準備をする。
名古屋は野口さんの故郷の伊勢に近く、野口さん人気が高いようで何人かの人に声を掛けられた。

記者会見で強気の発言をしていた野口選手は、レース序盤から先頭集団をぐいぐいと引っ張り、ペースメーカーを煽るように積極的な走りをしていた。序盤で大きく遅れ、その後奇跡的な巻き返しをしていた昨年とは見違えるように、安定した走りっぷりだった。
一方、木崎良子選手はまるで気配を消したようにピタッと野口選手をマークして走っているようだった。

30キロ手前でトップは木崎とエチオピアのベルハネ・ディババ、そして野口の3名に絞られた。……ああ、野口さんを勝たせてあげたい。
野口選手がロングスパートをかけるも振り切ることが出来ず、逆に36キロくらいで野口選手が遅れ始めた。
一方木崎選手がスパートをかけて2選手を振り切り、そのままゴールテープを切った。

nagoya wemens marathon 2013_04s
沿道の応援風景


最後にナゴド近くに移動してきたときにはすでに野口さんは遅れていて、木崎さんが先頭で走り抜けていった。その木崎さんに声援を送って、野口選手を待つ。
野口さんがやってきたのは3番目。8秒くらい遅れていただろうか。少し疲れも見えたがそれでも「奇跡よ起これ!昨年のような…」と念じながら熱烈応援した後、歩いてナゴドへ向かった。

ナゴドでお弁当を食べながら、野口選手が挨拶に出てくるのを待っていたけど、大阪に戻らなければいけない時間が迫ったので、表彰式だけ見てからナゴドを後にした。

後からテレビのインタビューを見ると、途中から足が疲れてしまったとのことだったが、それでもレース後の表情は清々しかった。
それにしても、野口さん走りの何と潔く、外連味のないことか! 時に心配させられるけれど、そういう走りが大好きでもある。最後はちょっと疲れてしまったけど、何とか世界陸上の切符を手に入れて、久しぶりの世界の舞台で思う存分の走りをしてもらいたい。

nagoya wemens marathon 2013_06s
表彰式

(結果)
1位 木崎良子 (ダイハツ)       2:23:34
2位 ベルハネ・ディババ (エチオピア) 2:23:51
3位 野口みずき (シスメックス)    2:24:05


スポンサーサイト

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


<<桜と菜の花 | TOP | 米米CLUB 大天然祭 ~大漁歌い込み~ 其の四>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/645-8a05b30f

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。