「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/03 (Sun) 南部鉄瓶

ずっと欲しいと思っていた南部鉄瓶を衝動買いしてしまった。
今、静かなブームが到来しているらしい。そのきっかけはフランスだったとか。
海外で日本の良さが認められて日本に逆輸入するパターンだ。
自分たちの文化の良さを海外から教えてもらうのはちょっと寂しい。

なかなか買えなかったのは、高価なこととお手入れが難しいこと。
買ったはいいが、鉄瓶は錆びやすいし、使いこなせるかどうか自信がなかった。

nanbutetsubin 20130120_03s

ところが、お店の人が言うには、

お湯を沸かした後は、必ず蓋を開けて余熱で乾かしてからしまうこと
鉄瓶の中を絶対に触ったり、洗ったりしないこと

これを守れば、難しい手入れは必要ないという。

それなら私でも使えそうだということで買ったのがこの鉄瓶。
模様は亀甲あられ。四季を問わず使えしかも吉祥柄だとのこと。

nanbutetsubin 20130120_06s

表面が茶色なのは、お歯黒用の炭とお茶を混ぜたもので染めているのだとか。
よくある黒い表面なのは漆で染めているのだそう。
こっちは素朴で優しい風合いなのも気に入った。


nanbutetsubin 20130120_11s

ストーブにかけて置くとシュンシュンと何とも言えないいい音を立てる。
そしてお湯を飲んでみると、確かに柔らかい。明らかにステンレスのケトルで入れたものとは味が違った。

それから毎日使っていると、1週間経った頃から、中に茶色い赤さびのような斑点が浮かび上がってきた。これは錆びではなく水の中の有機物などついているのだとか。
さらに使い続けて2週間後にはその茶色い斑点がより濃く、また所々にうっすらとベールをかけたようにもなってきた。。これは絶対に洗ってはいけない。やがて鉄瓶の中をびっしりと覆って、それ以降は水を入れっぱなしにしても錆びなくなるらしい。頑張って育てよう。

nanbutetsubin 20130203_03






スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<ひょうたん柄の手ぬぐい | TOP | その場足踏みダイエット>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/630-7a4840c1

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。