「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/25 (Sun) 神戸マラソン 給水ボランティア

第2回目となる神戸マラソンが11月25日に行われた。今年は大阪マラソンと同日開催となってしまったけれど、昨年同様に市役所前スタート、明石海峡大橋(舞子公園付近)折り返しのポートアイランド市民広場ゴールとなる風光明媚な42.195キロのコースで行われた。
なんでも神戸は日本のマラソン発祥の地らしい。知らなかった。

さて、職場が関わっていることもあり、今年は給水ボランティアに参加することにした。ちなみに昨年は沿道応援だった。
朝8:10に16キロ過ぎとなるマリンピア神戸に集合して、ドリンク台の設置、ドリンク搬入・セットなどの準備を行う。私が担当したのはスポーツドリンクのコーナー。昨年は紙コップが足りなくなったらしく、今年は紙コップ、ドリンクとも豊富に用意された。500ミリペットボトルで1万4千本とか。

最初、何をどう動いていいか要領がつかめなかったが、「こうしましょか」「ああしましょか」とリーダーの指示以外にもみんなで声を掛け合い、足りないところ仕事を補い合ってかなりのチームワークで準備できたのではないかな。
参加する前は、ランナーに「がんばって」と水を渡すイメージしななかったけれど、箱入りドリンクを運ぶ人、箱を開ける人、紙コップを並べる人、ごみを片付ける人、給水所間で過不足を補い合う人、いろんな仕事をする人がいて成り立つ現場だった。

準備で忙しく働いていると、ランナーの到着が時刻が迫ってきた。
走りながらコップをとるのでこぼれたり、ドリンクが飛び散ったり、下に落ちてしまったり。
やがてランナーがどっと増えてくるともう大変。ドリンク台の後ろには作業台があって忙しくドリンクを補給するものの、あっというい間に無くなっていく。ランナーに声をかけていると手が止まるので、仕事に専念すると顔見知りを見逃したりしてなかなか忙しかった。
それでも、「お疲れ様」と言ってくれるランナーや「ありがとう」「いただきまーす」などと明るく声をかける人もいる。

あっという間に最終ランナーが通過していき、12:30頃には片付け開始。
結局、蓋の空いた大量のドリンクが余ってしまい、ちょっと勿体なかった。

私たちの給水所はランナーからするとコーナーを曲がって最初に現れる台だったので、多くの人が殺到してかなり大変だったのだが、終了後、ドリンクを浴びた最前線にいた人が、「見て」と笑いながらウェアを搾って見せると、ナイロン生地のスタッフウェアからドリンクが滴り落ちたのでびっくりした。

毎度のことながら一生懸命または楽しみながら走っているランナーの姿や、ふれあいにこちらまでがハッピーな気持ちになれるひとときだった。

IMG_0475s.jpg

スポンサーサイト

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


< | TOP | もみじする>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/609-90236079

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。