「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム「NHK美の壺 with BLUE NOTE JAZZ PIANO COLLECTION」

0   0

ジャズはまったく知らないけれど、時にはムードあるジャズをBGMにお酒を飲みたくなることもある。
NHK BS3とETVで放送されている「美の壺」は、番組で流れる音楽が全編ジャズなのが斬新だ。「美の壺」については一度「麻」の回で触れたことがある。映像に音楽がついているのか、はたまた音楽に映像がついているのか、音と映像が相まって番組全体が心地いい一編のアルバムといったもので大好きなのだが、「待てよ、サウンドトラックが出てないのかな?」と思って探してみると、あったあった。
何枚も出ている中からたまたま選んだのがこの一枚。


CD bi no tsubo s


ライナーノーツに書かれた、「美の壺」制作統括 原氏の言葉によると、「古伊万里の映像にコルトレーンを堂々と被せる、あえてそれを作った時代の人が耳にしなかった音をぶつけるということには(中略)、モノに感動する人間の心の自由さをのびのび謳歌しよう、という一種の融通無碍(ゆうずうむげ)さがあった。」と書かれている。

写真は古伊万里というよりは有田焼の陶器だろうか? 軽快な「クレオパトラの夢」から始まり、ラストナンバーは番組のテーマ曲になっている「モーニン」。どの曲も全身をもみほぐしてくれるかのような心地よさがある。ジャズに造詣がなくても、こういうセレクトものを選べば間違えないのではないだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/602-65dc4a5a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。