「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2003/04/26 (Sat) 職場の新顔 コーヒーメーカー

私たちの事務所にこの3月にやってきた新顔がコーヒーメーカーだ。
毎日3時ごろになるとコイツがいい香りを部屋に漂わせてくれる。
今までインスタントばかりだったから、香りがとても新鮮だった。
このコーヒーメーカーにはちょっとしたドラマがある。

4月に私の部署も大きく編成が変わった。
福利厚生と給与のセクションが切り離されて、総務部門や経理部門と合体、ひとつの大きな部署になった。代わりにというわけではないが、私たちの部署はカウンセリングを担当するセクションとくっついた。
今までにぎやかだったが、仲間が半数ぐらいごそっと減り、すっかりさびしくなってしまった。離れていったもう一方のグループは狭い場所で仕事がやりにくそうだ。

今まで6年間お世話になった部長は、偉くなって別の本部を統括する立場になり、新しい部長がやってきた。
そして、さわやかシリ川さんが別の部署へ異動となり、2人のスタッフが3月末で退職。うち一人は私といっしょに仕事をしていた雪ん子嬢。

3月終わりには4人を送る送別会が行われた。
みんなで協力して餞別の品物を選んでいたのだが、プレゼント班が考え出したのがアルバムづくり。
これまでイベントの度に撮りためていた写真をプリントアウトし、さらに部内全員から卒業していく4人へコメントを載せて、きれいなアルバムを作った。
送別会の席でアルバムを渡すと大変な盛り上がりとなった。
退職する2人の挨拶、シリ川さんの挨拶、そして部長の言葉、、、さらに花束贈呈。
送別会の最大のクライマックスだった。

みんなが感動に包まれているときに、部長がにーーっと笑う。
「これで終わりと思うやろ?チッチッチ(人差し指を左右に振る)……、じゃじゃーーん!」
取り出したのは折りたたんだ紙。それを広げて部長が読み始めた。
「目録。コーヒーメーカー。右有志より贈呈するものなり……。」
してやられたーー(笑)。
部長たちは私たちを出し抜こうと、一枚上手の企みを考えていたのだった(笑)。

4月から真っ二つに分かれてしまう私たち。
それまで連携してやっていたことが、分かれることで仕事がやりにくく大変になることが予想され、これまで以上に仲良く、コミュニケーションを取っていかなければいけない。
そのためにも「コーヒー入れてコミュニケーション取ってください。」という粋なプレゼントとなった。

そして、毎日お互い行き来する中で、誰かがコーヒーを飲みにやってくる。
部署の垣根なしに仕事を進めようと努めているのもこのコーヒーメーカーが掛け橋になってくれているからかも知れない。

送別会で読み上げられた目録は、このコーヒーメーカーの近くに大切に貼られている。

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<米友結婚!マジック狂想曲 | TOP | TATUYA ISHII CONCERT TOUR 2003 「ISHYST」 2003. 3. 2 Zepp Osaka <レポート>>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/557-f9433c83

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。