「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

大根はエライ

0   0

この時期の大根はどうしてこんなにおいしいんだろう?

今日は風呂ふきだった。
風呂吹き大根を煮ると、部屋中に大根のえも言われぬ香りが漂う。
これが、まったく嫌味がない。
さわやかさと甘さがあいまった不思議な香り…。
これにお味噌をつけて食べると、も~う幸せ!!

大根は変幻自在だ。
おろすとピリリと辛味の効いたイカす奴だし、煮るとやわらくて独特の香りと旨みがある。
生のときのしっとりとした冷たい質感は、煮るとほくほくとして身も心も温めてくれる。
おまけにビタミンは豊富だし、ジャスターゼは胃を守る。

下手な役者を大根役者と言うけれど、一体どうしてそんな失礼なことを言うように
なったのだろう?(笑)
大根役者、大根足、、、こと大根にまつわる言い回しにはヒドイものが多い。
そんな悪口に耐えて、今日も大根は私たちの胃袋を温めてくれるのだ。
大根さん、ありがとう。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/546-8a279e71
該当の記事は見つかりませんでした。