「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美の壺セレクション「麻」

0   0

最近Eテレにどっぶりはまっている。
毎週日曜日の23時に放送される「美の壺」セレクション(本編はBS1で毎週水曜日に放送中)で麻を取り上げてから(2012/8/5放送)、麻が気になって仕方がない。

binotsubo_asa_201208-5_01s.jpg 
▲鑑賞マニュアル 美の壺のタイトル映像

binotsubo_asa_201208-5_02s.jpg
▲番組のパーソナリティ 草刈雅男さん。(ちょっととぼけた味がいい感じ)


丈夫で涼しくて手間暇かけて作られる麻の織物。固い繊維を糸に紡ぐだけでも大変だけど織り上げるのも技術を要するという。横糸によりをかけることで自然とシボができるようにし、さらに水洗いしてシボを作り出すという手のかけよう。そうやっておられた麻の着物は、肌に密着せずに風を通し、洗うことで長く着ることができるという。

海外でもリネンのキッチンウェアは高価。新しいクロスを仕立てるときにはイニシャルを刺繍して大切に使ったらしい。実際にリネンのクロスは100年はもつという。
そんな上質な素材を長く大事に使う暮らしってなんだかとってもいいなぁ。

binotsubo_asa_201208-5_08s.jpg
▲洗うとたちどころに新品に戻る麻の着物

binotsubo_asa_201208-5_13s.jpg
▲シボをつけられて風にさらされる麻の反物




 

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/526-0d037574
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。