「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/10 (Sun) さくら


またこの季節がやってきた。
田の神が腰掛ける鞍という意味のある桜──。


sakura20110409_13s.jpg


まだ冬の名残を残す緑のない木々に、薄桃色の衣を纏って春の到来を告げる。
昔の人がこの花に神聖なものを感じたのが分かるような気がする。


sakura20110409_14s.jpg


桜は不思議な花で、その時々の心情で、哀愁を感じることもあれば、心が表れるように清々とした気持ちになることもある。


sakura20110409_18s.jpg


花を楽しめる時期はほんのわずか。
その一瞬を愛おしむように天はうららかな春の光を投げかけてくれている。


sakura20110409_16s.jpg


桜が絶望の淵にいる人たちに生きる希望を注いでくれることを祈って。

スポンサーサイト

8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


<<長谷寺の藤 | TOP | 小さな花>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/482-bcdecbd7

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。