「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生絞りにごり酒&清酒

0   0

地元酒蔵が一口5000円で募集して、自分でお米から育てお酒を造るという企画をやっているらしい。同僚のM氏が毎年それに申し込んでいるらしく、昨年は写メだけ見せてもらったんやけど、今年はお相伴に預かれることになった。

この日は最後の工程で、お酒を絞り瓶詰めにして各人に渡される。
お酒は2種類あって、にごり酒と清酒が1升ずつ。
絞ったばかりのお酒を手に明石のとあるお店で試飲会をしようということで、のん兵衛5人が集合した。

ドン!と食台にのせられた2本の一升瓶。
瓶の中ではまだ醗酵が進んでいるんだとか。

にごり酒は一見韓国のマッコリみたいだけど、以外に爽やかであっさりしている。
まろやかな口当たりで味は爽やか。実に飲みやすい。

清酒の方はにごり酒より酸味があり、すっきりしていて何倍でもお酒が進む。

瀬戸内の海の幸を肴にお酒が進み、あっという間に2升のお酒が空っぽになった。
胃袋の中でも醗酵しているちゃうか?。
腸内細菌が増えそうや。
など、アホな会話をしつつ生酒を堪能した。

ご馳走さまでした。

sake20110122.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/477-2ab0603b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。