「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西実業団連盟 記録会 途中

0   0

今年から女子陸上競技部のサポートリーダーになった。
サポートリーダーというのは各職場で応援参加を呼び掛けたり、後援会員への伝達とか応援グッズの配布なんかを行うのが役目。

6月12日(土)、尼崎の陸上競技場で関西陸上連盟主催の記録会が開かれるということで、電子掲示板に告知を流したり、メールで呼び掛けたり、個別に声をかけたりもしたけれど、神戸で会社主催の学会が開かれることもあって、なかなか反応薄。
それでも蓋を開けたら合計10数人が応援に駆けつけた。
記録会ということで大々的な応援をしなかった他のチームと比べると、うちの応援が目立っていてよかった。

尼崎陸上競技場はフィールドに降りて応援することができるので、和気あいあいといい雰囲気で選手に声をかけられるのがいい。うちのチームからは3000mに新人の備選手。5000mに清家選手、竹森選手、木村選手が出場した。

3000mの備さんは初めはいいところにつけていたけれど徐々に遅れてしまった。
後で声をかけたら随分と悔しそうな表情。
思ったよりも身体が動かなかったのだとか。そんなこともあるわ。
寮の生活はどう? 慣れた? などと聞くと、「大変です……」と可愛らしい。
数か月前までは高校生だから、母の心境になってしまう。

3000mのあと、5000mまでは2時間くらい時間が開くので、尼崎駅でお茶でもしようかと思いつつ、一人、二人と知り合いにあって競技場外で立ち話をしていると本田コーチが姿を見せた。
さらにマネージャーや5000に出場する選手たち。
かるく雑談をしながらまったりしていると、どんどん応援の人が増えてきて結局2時間ずっと立ち話をしてしまった。

日がだいぶ傾いてあんなに暑かった競技場が少し涼しくなってきた。いよいよ5000m。
うちからは3選手が出場、更におまけに(おまけというのは何だけど)本田コーチもエントリー。
後ろから選手を叱咤激励していた。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/427-4cda97d8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。