「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新球ワンシーム?

0   0

ダルビッシュが新球を開発したという話が、報道ステーションで流れていた。
食い入るように見てしまったわ。
カーライル(昔タイガースにいたカーライル?)から聞いたヒントを元に、一番しっくりくる握りを探して投げたところ、バットがボールに当たらない。
ヤクルトの青木は「何じゃこれ?」と目が泳いでいたのが面白かった。
ストレートと全く同じ投げ方で放たれる投球は、ストレートの軌道からバッターの足元で変化する。
ボールに回転をたくさんかけることで縫い目が1本に見えることから名付けたのが「ワンシーム」。
これをわずか2日で習得したというから凄すぎる。

放送されたのは開幕の前日で、ダルは大きな自信を見せていた。
ボールの握り方から新球が出来た経緯まで、実に詳しくインタビューに応えているのを見て、「そんなにしゃべってええのん?」と心配になったほど。

そして開幕戦。ダルは14三振を取り完投しながらも5失点となり開幕を勝利で飾れなかった。
試合を見てないのだけど、14三振ということは公言どおりあのワンシームでも三振をとったのだろう。
それでも味方のエラーなどもあり負け投手になるとは、野球は難しいわ。

テレビで喋り過ぎたんちゃうん? と言いたくもなるけど、ダルほどのピッチャーのやることだから私ごときが浅い考えでとやかく言うことはできないな。

交流戦の頃にはダルのピッチングも一段と磨きがかかってくるのだろう。
対戦が楽しみやね。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/385-b6466ec3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。