「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/17 (Wed) 季節外れの風邪

季節外れの風邪をひきかけた。
今年は新型インフルエンザどころか風邪もひかず終いだったなと思っていたのになぁ。

ものの本によると、風邪薬や鎮痛剤、胃薬などはなるべく服用しない方がいいらしい。
自己免疫力が低下するというのがその主な理由だっと思う。
それで私もなるべく薬を飲まないようにしているんだけど、風邪をひきかけの時に完全にひいてしまうか、踏みとどまるかというのは引き始めが一番大切だとつくづく思う。

私の場合、風邪は喉からやってくる。
「あれ、ちょっと喉が変やな……」と思った時にはすぐにマスクをして、ビタミンCを摂ったり、しょうが湯を飲んだり、職場の場合はお茶の中でも身体を温めるという紅茶ばかり飲んでいると、手を打つのが早ければ100%治ってしまう。
ところが喉が完全に炎症を起こして赤く腫れてしまうと38度台の発熱は免れない。
この発熱も、身体がウィルスを撃退するためのものだから、極力無理やり下げたくはない。
ということで、よっぽどのことがないと病院に行かずにひたすら身体を温めて栄養を取るようにして治そうとしているのだけど、うちの両親は昔から「早く病院へ」「薬をちゃんと飲んで」「早く治るように注射をしてもらえ」とやかましかったなぁ……(苦笑)。

今回は喉の奥の方が少し炎症してる感じで、それがひどくもならず痛くなったり軽くなったりをしながら続いていた。週末に予定(甲子園でのオープン戦)を入れていただけにハラハラしたけれど、何とか撃退できた。
えらいもんだと思うのは、2,3日というもの微熱が出ている感覚があって、妙に熱く、嫌な汗をかいていたんだけど、それも身体全体で風邪のウィルスをやっつけようとしている感じだった。
「おお、私の身体が頑張ってる」
その頑張りに期待しつつ、一方で仕事が忙しくて残業に夜更かし、さらに仕事の飲み会なんかがあって不摂生をしていたんだけど、何とか持ちこたえてくれたわ。よかった。

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<風邪から花粉症へ | TOP | 機種変更>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/381-49d4f6da

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。