「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリップ・ルクレールのブルゴーニュ・ルージュ

0   0

インターネットショップで購入したガツン骨のあるブルゴーニュワイン。
ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ボン・バトン2005

les bons batons by philppe leclere20100130

ブルゴーニュといえば、以前その香り高さに圧倒されたシャンベルタンが有名だけど、そのシャンベルタンのスター生産者で、しっかりとした強いワインを作り出すことで知られているフィリップ・ルクレールという作り手のワインを買ってみた。
これはシャンベルタンよりはるかにお安い、ブルゴーニュ・ルージュ。
ボトルの可愛さにまずは引き込まれてしまった。彼のワインはみんなこの形なのかな?

2005年はブルゴーニュワインの世紀の当たり年と言われているらしい。
どんなに果実味豊かなんだろうと期待して飲んでみたら、ツンとくる味でタンニンが強すぎ、「あれ??」まだ飲むのが早すぎた感があったんだけど、1時間半くらい経ったころだろうか? 徐々に味が柔らかくなってきて、その中からとても濃厚なベリーの香りが漂ってきた。

チーズと合わせると、とっても豊かな風味でとても美味しかった。
しかし赤ワインは飲みごろが難しいわ。


les bons batons by philppe leclere20100130_02


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/357-4835fa6a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。