「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

初春大歌舞伎

0   0

4日に大阪松竹座へ初春大歌舞伎(昼の部)を見に行ってきた。
掲示板にも書いたけど、とってもよかった。

演目は──、

源平布引滝 義賢最後(片岡愛之助、市川段治郎)
十六夜清心(片岡仁左衛門、坂東玉三郎)

愛之助さんはすっきりした二枚目で、以前から注目していた役者さん。
今回大きな役をもらって、仁左衛門さんの当たり役である義賢に挑戦していた。初役だそう。
これが目を見張る出来でホント感動だった。


十六夜清心は大阪で久々の仁ちゃん玉さまのコンビ。
心中しようとする二人の運命が二転三転していくのが面白かった。
しっとりと見せる心中の場面もいいけど、やっぱり悪党になってからが痛快やね。
玉さまは以前から「私は本当は3枚目の方が得意」と言ってるように、生き生きとワルを演じておられた。
また、気の弱い坊主の清心に、悪の心が芽生えるシーンは、びっくりするくらいの変わりようで、その目力はクラクラするほどカッコよかった。さすがに色悪で一世を風靡しただけのことはあるわ。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/310-8bb36700
該当の記事は見つかりませんでした。