「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/07 (Sun) 2/5 米米CLUB SUNRICEツアー(地球からの宇宙編) 2

a K2C ENTRTTAINMENT 2009
KOME KOME CLUB 米米米 -SUNRICE- 
<地球からの宇宙編>
2010年2月5日(金) 大阪国際会議場 グランキューブ大阪


セットリスト:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-257.html
前半レポ:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-260.html


逢いたくて(by ミナコ)
プラムジュース(by SCS)
愛の銀河旅行(by ミナコ)


歌い終わって石井さん、ため息混じりに
「本当はこのコーナー嫌なんです。疲れるから(爆)。
 倒れてからは疲れた時は疲れたとハッキリ言うことにしたんですよ。
 でも人には釣られるってことがあるでしょ。コータローに釣られるんですよ。
 客席がシーンとした中で一人こんなんなってバカやる辛さは ワタシが一番よく知ってるんで……(爆)
 ついついあいつに手を差し伸べたくなってしまうんです。」

おお、この意味不明なコーナーにはそういう仲間愛が隠されていたのか?(笑)。
石井氏は「やりきれん……」という雰囲気で袖へ。
喉は痛いわ、ボロボロになりながら歌っていた石井さんがようやく掃けることができたねー。

代わってミナコちゃん&シュークのコーナーの始まり?。
まずは、久しぶりの「逢いたくて」。
歌の途中で、サイコロを持った石井氏が亡霊のようにステージを横切って行く。
途中でセットに躓きそうになったりしている。ゆっくり喉を休めりゃいいのに、まったく……(笑)。

曲が終わり、それまでパーカッションを叩いていたマリちゃんが、ミナコちゃんの後ろに忍び寄る。
手には大きな桃のようなオブジェが2つ。1つをミナコちゃんに渡して仲良く二人並んだ。
その姿を見て、ピーンと来た。プラムジュースやろ。……当りだった(笑)。

男性コーラスがシュークを盛り上げる。
この曲ももう何年歌ってる?と思うと時の流れを実感させられるね。

続いて、ミナコちゃんの新曲。
アルバム「SUNRICE」にも収められている濃厚な大人のナンバー「愛の銀河旅行」。
ハイ、来た来た?。
かつて「プラムジューズ」をやらされ感いっぱいで歌っていた妹も、こんな歌を歌うようになったなんてね。
途中に入る「デュバッデュバ」のコーラスが怪しさ満点?。

普通はここでミナコちゃん、着替えが終わった兄に体よく追い払われるのが常だけど、
今日は、いたずらっ子のようにエコーバリバリで「デュバッデュバ?」を繰り返し
なかなかステージを兄に譲らないのが可愛かった。


RED EARTH MEDRY
つよがり/俺色にそまれ/FOXY?危険な恋?/OH MY ANGEL/I Know マジック/君がいるだけで


ようやくミナコちゃんのエコー攻撃を交わして、ここからが懐かしのメドレーコーナー。
「みんな踊って行こか?!!」
「イェーーー」
で始まった曲は、バリバリのバラード「つよがり」。
せっかくエエ曲を歌おうとしているのに、イントロでさっきのミナコちゃんの
「デュバッデュバ?」を口ずさんだりして、やりたい放題の石井兄だった(笑)。

個人的に嬉しかった曲は、「FOXY?危険な恋?」やね。もう最高?。
ホーンがいたらもっとよかったやろうね。

そういえば、「I Know マジック」のサックスソロはどうしていただろう?
石井さんがサックスを持って吹きマネしていたのはこの曲だったっけ……。
記憶があいまいだ。

メドレーの最後はレコ大曲の「君いる」この曲だけはどうしても好きにはなれないらしい。
踊りも少しアレンジが施されてたみたいだったけど、どうにも手が動かなかった。


SUNRICE
この宇宙で
OH MY GOD
美熱少年


ここで、ジェームス小野田登場?。
思ったよりもあっさり出て来たから拍子ぬけしてしまった。
いよいよここから濃厚なJOワールド。メインディッシュに辿り着いた感じ(笑)。
古きよきFUNKの伝統を受け継いだSUNRICEはやっぱりいい。

セットの地球を表現していた白い球を、JOが(?)針で突くと、
地球がパンッと割れて、さらにノリノリのOH MY GODへ。
そして最高潮を迎える「美熱少年」では、CS石井ではなくコータローが盛り上げ役で登場!?
さては、石井さんののどの調子が悪いので急きょ交代したのか?
リベンジ公演でこのトラブル……大丈夫だろうか?
といろいろ心配したんやけど、後で聞くところによると最初からこういう演出だったらしい。
そらアカンやろ! この曲でJOとカールのツインでないのはあり得へん!
ここはきっちりダメ出ししとかな……(笑)


Wellcome 2
Shake Hip!


一番の盛り上げでちょっと水をさされた気分だったけれど、次の「Wellcome 2」では
石井さんも加わり、マリちゃんも躍りに参加して一気に会場がヒートアップして行く。
米米の中で一番テンポの速いと言われる曲だけど、客席はもうダンスの坩堝だった(笑)。

最後の締めは我らが「Shake Hip!」
ガンガンに盛りあがって本編終了?。


(ENCORE1)
ひとりじゃないだろう


疲れた!(爆)
年には逆らえん。
メンバーとともに客も年をとってきて何となくグッタリ感が感じられる(笑)。

ボーナスコールの中、メンバー登場。
「それではメンバー紹介です。」
いつもは一人ずつ紹介していくところを、「米米クラブです!」とひとまとめに(笑)。
この手抜きMCに思わず客席も大爆笑。

「米米クラブというのは僕らだけが米米クラブじゃないですよ。みなさん一人ひとりが米米クラブなんです。
 米米というのはバンドの名前だと思ってるでしょ。──違います。
 米米というのは僕らの 精神 のことですからね!」
(拍手?!!)……なかなか言うやん。

みんな一人じゃないからね……ということでアンコールは「ひとりじゃないだろう」
石井さん、声復活している。……なかなかヤルやん。

それにしても心がほっと温かくなるええ曲ですなぁ。
身体全体を使って歌いあげる石井さんに拍手?。
ブレイクで呟くように歌うところで、たまらず客席から大きな拍手が起こっていた。


(ENCORE2)
生声
俺達の想い


緞帳が締まり、手拍子を続けていると、やがて半分だけ上がってきた。
メンバーが幕前に出て一列に並び、石井さんの「せーの」で声をそろえて
「どうもありがとう!」
鳴りやまない拍手に緞帳が上がってもう一曲やってくれるという。
(まあ、ここまでは予定どおりね^^)

で、曲は──「俺達の想い」
ええーーー? 「雨の御堂筋」じゃないの???

大阪でサワヤカな曲締めなんて有り得んで?。
てか、まだ終わりじゃない……わけ??……(ムフフ?)

イントロ始まってから、何かがおかしかったのか、石井さんは妙に落ち着いた感じで「ハイ、もう一度始めから」(ん?出だしを間違えた?)

「な?んか、騙されてんじゃないかと思っちゃう」とやり直しをするご愛嬌?(笑)。

歌い終わってメンバー全員ラインアップ。
「へた」と書いて下手へ礼?。「じょうず」と書いて上手へ礼?。
真ん中は?と期待したら、そのまんまだった(笑)。
さらに2階へ礼?。
「ど?もありがとう!バイバイ?!また遊ぼうぜ?」で緞帳が降りて行く。
客席から当然の「え゛???」が起こる中、緞帳が降りていく。
その後でまたちょっと上がってカーテンコール。


(ENCORE3)
カーテンコール
雨の御堂筋

再び降り切ったところで、終わりと思い帰る客席続出?。

それでも半信半疑で手拍子を続けていると程なく緞帳が少し上がって石井さんが幕前へ出て来た。

後ろのメンバーを振り返り、「何やってんの、このまま終われないでしょ。早く位置について!」

(大歓声)

石井「今日は雨じゃないけど御堂筋は雨ですね?。今日の天気は??」
客席「雨?!」
石井「御堂筋は?」
客席「雨?!」
石井「雨の??」
客席「御堂筋?!」

最後の最後に来たわ(笑)。
そら締めはコレやろ。
久しぶりの雨の御堂筋を心行くまで楽しんで終幕。
イントロの振りが少し変わっていたね。
途中は石井さんの喉がどうなることかと心配したけど、石井のたっちゃんよくがんばりました。
コンサート前は随分冷え込んでいたけど帰る時は温かく感じたのは踊り倒したからだろうか?(笑)

ライブが終わってからリーガロイヤルでCちゃんとビールで乾杯。
久々のお米ワールドを存分に楽しんだ夜でした。


sunrice live 02


スポンサーサイト

4米俵 | trackback(0) | comment(0) |


<<霧雨の朝 | TOP | 2/5 米米CLUB SUNRICEツアー(地球からの宇宙編)1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/261-7c215edb

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。