「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/20 (Sun) 評判の和菓子屋さん

来客やお茶の講習会で使っているお菓子屋さんの和菓子が美味しいという評判だ。田舎にある小さな店なのにいつ行ってもたくさんの客がいるのだとか。
お茶で使っている生菓子は、単価が126円という安さ。しかも美味しいのでこの間、ある課長さんがお店を教えてくれと聞きに来ていた。

それなら私も、ということで、会社の同僚に地図を教えてもらって早速母と一緒に行ってみた。

田圃の中に立っている小さな店舗。駐車場には白線もなくいかにも田舎の和菓子屋さんという雰囲気。中に入るとお客が5人くらいいて、噂どおりにぎわっていた。

冷蔵ケースには水まんじゅうが、こしあんと抹茶あんの2種類並べられている。
生菓子はケースにある見本を見る限りさほど美味しそうには見えない(爆)。それでもしっとりと柔らかくて甘みも上品なことは知っている。早や2種類が売り切れになっていた。
またこの店は水菓子が有名らしいけど、これも単価105円ということでこの安さが嬉しい限り。

客が多いので店員さんに「何しましょ?」と聞かれて即答できないと、さっさと別の客にかかられてしまう(笑)。 ちょっとゆっくり選ばせてほしいのに?(笑)。

それでせわしなく米俵型の生菓子と「栗大福」、「柿の実」という干し柿の中に白餡が入ったお菓子、名物の「水菓子」などをお試しにちょこっとずつ注文して帰ったけど大好評だった。
お茶に和菓子、にすっかり「和」にハマってるわ……^^


matsubado.jpg

和菓子司 松葉堂HP http://www.wagashi.org/matsubado/

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<お茶の講習会(ついに始動) | TOP | おぶぶ茶苑の宝瓶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/230-ab88e31f

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。