「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぶぶ茶苑の宝瓶

0   0

お茶と茶道具への興味であれこれネットサーフィンしているうちに、面白いサイトに行き当った。
京都にあるおぶぶ茶苑というお店は茶畑オーナー制度などユニークな仕組みを取り入れていて、自らの茶畑からとれる宇治茶だけを使った茶葉や抹茶を販売している。
お抹茶の粉を購入してみたら値段も安くて甘みのある美味しい味だったので、今度は前から気になっていた宝瓶セットを購入してみた。

おぶぶ茶苑HP http://www.obubu.com/

obubu hohin1  obubu hohin2

美濃焼の白磁で一切装飾がなく、お茶のプロが普段使いに使っているものなんだとか。これで淹れるとお茶の味が違う……と書かれていてホンマかいなと訝りつつ買い物かごへ。
8月に買った玉露をまずは普通の急須で淹れてみて、次にこの宝瓶で入れてみたけど、確かに甘味が違う。
お湯の温度も蒸らす時間も同じように淹れたはずなんだけど、はてさて? 
それからこの宝瓶、色が白いのでお茶の色もよく分って目でも楽しめるのがいいな。

eco pon1  eco pon2

さらに面白いと思ったのは、宝瓶に入っていた梱包材で、なんとポン菓子が入っていた!
名づけて 「eco梱ポン!」
茶苑で販売しているお米の粒が小さい規格外のものを使って作ったぽん菓子をビニールに入れ、梱包材として使用。通常の梱包材と比べてビニール材を9割削減したとか。
もちろん中のポン菓子は食べることができる。素敵なお店やなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/229-79f67d8b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。