「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/21 (Mon) お茶の講習会(ついに始動)

このところすっかりお茶にはまってしまっている私だけど、きっかけは会社でのお茶の講習会からだった。1月から計画してきて茶道用語に?マークを飛ばしながら、400人をどうやって捌くかに頭を悩ませつつ、ようやく滑り出したのが5月。

うちの部署の人たちを実験台にして予行演習をやった後、部長以上を対象にしてまずは体験会をすることになった。これは本番に向けたシュミレーションの意味もあった。

それに先立って前日に私と後輩のAちゃんは茶道の基礎訓練をしてもらったのだけど、お茶を立てればうまく泡が立たず、畳を歩けば右足と左足がこんがらがり、それだけでもう大変?。
まさか仕事でこんなことをすることになろうとは!?(爆)

CIMG4180★s
▲腰掛け待合

講師(亭主)はお茶先生Nさん、説明役は受付リーダーSさん。二人とも裏千家で茶道を習っている。
そして水屋方が後輩Aちゃんと私。
教えてもらった通りに畳を歩き、行く時は右足で縁を越え、帰る時は左足で越える。茶碗を時計回りに二回まわして置き、一礼……習いたてなので動きがぎこちない。そしてちょこちょこ間違える。
或るときは私の服がエロエロだったり、すり足をしようとしてズルっと転びそうになったり、マンガみたいなシッパイもあって後でよく笑ったもんだった。

CIMG4181★s
▲茶室(小間)の入口

本格稼働に向けた次のステップは裏方として手伝ってもらう水屋スタッフの募集とスタッフ講習会。ムービー持参で参加のスタッフもいて気合十分。
でも始まってみると畳のヘリを「右」で越えるとか「左」で越えるとかで予想通り混乱している。数週間前の自分たちを見ているようでちょっと楽しかった。
それにしても、「胸元や足元がエロエロにならないように」とか「畳で滑らないように」とか、私の失敗談ばかりネタにしなくっても……。まあエエけど。

スタッフ対象の講習会は結構ハードルが高かったようで、軽いお手伝いの気持ちで参加していたスタッフ達は途端に焦り始めた。そう思って細かいマニュアルを作り事前に配ったんだけど、反って不安を煽ったという話もある(爆)。
ある部署のスタッフは自分たちで和室を借りて自習に励んでいたとか! いや?頭が下がる。

ajisai.jpg
▲露地に咲いていたあじさい

そこから数日は茶道についての資料作成。裏千家のHPなどを見ながら、付け焼刃の知識を振り絞る。その頃からドップリはまっていった感じダ。

そしていよいよ講習会がスタート。火曜と木曜はお茶の日となった。
仕事とは違う日日常の空間で、四季の茶花や木漏れ日や池の水音などに癒されて大変贅沢な時間だった。終わってから余りもののお菓子をつまみながら水屋でお茶を飲むのも楽しみの一つで、手伝ってくれる同じ部署のAちゃんも私も、1週間の仕事をやりくりして無理してでもこのお茶室の時間は確保しようしてくれていた。

5つの本部を順番で回していくと各本部によって特色があって面白い。研究者肌の研究部門。ワイワイとした機械系開発部門。従順な試薬系開発部門、意外とドン臭い知的財産部門、一番やかましい我が企画部門。

chashitsu4.jpg
▲夏の軸

同僚のAちゃんと交代で茶室へ通う日々。初夏から梅雨の季節になり盛夏へ……と季節も移ろう。
庭の花も菖蒲から紫陽花になり半夏生、薄と季節毎に変わるし、掛け軸も夏になると「瀧」とか「清水」など清涼感を現すものをかけるようになった。
季節感を楽しむのは日本人の最高の楽しみかも知れないナ。

mizuya.jpg
▲水屋にて お菓子の準備中

その間、勉強会に関わった人たちを中心に静かなお茶ブームが起こってきた。
自分で抹茶を買ってきて家でお茶を点てる練習をしたり、マイ茶碗を買う人が出てきたり、打ち合わせに行ったら抹茶を出してくれてビックリしたことも。
かく言う私も京都まで抹茶茶碗を探しに行ったクチで……(爆)。※リンク1 リンク2

そんな中、講師役のSさんの代わりで私に講師役が回ってくることになった。


■関連記事■

お茶の講習会(ことの発端)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-172.html
お茶の講習会(企画は手探り)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-205.html
お茶の講習会(ピンチヒッター)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-231.html
お茶講習会(無事終了)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-242.html

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<お茶の講習会(ピンチヒッター) | TOP | 評判の和菓子屋さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/228-056596cc

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。