「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴーの甘い罠

0   0

お風呂に入ったけれど
歯磨きをしてしまったけれど
寝る前に甘いものはNGだけど

今日はよく歩いたし
夕飯も腹八分だったし
ビールも1本だけにしたし

ええ??い、食べちまえ!(笑)

アンリで売っていた、マンゴームース。1個399円という値段に目が飛び出そうになりながら、きっと、相当、最高に美味しいに違いない!と思って3個買ってきては冷蔵庫に冷やしておいた。もう冷えている頃……。

「宮崎産糖度12度の極上マンゴー100%」という甘美な誘惑に抗えず封を切った。情熱的な南国の果実、君の魅力の前にはダイエットの決意など吹き飛んでしまう……。
まるで果実そのもの、とも言えるそのムースは私を虜にするに違いない! 
一口スプーンで掬って舌の上へ!
ところが……

そうでもなかった(爆)。
ちと、甘すぎる?!

1197円も払ったというのに??!!ショックだ……。
人間最初に覚えた味を忘れられないというけれど、まだそんなにマンゴーがブームになってない頃に、初めて訪れた東京広尾の「龍屋」で最初に買ったマンゴームースが、私には一番みたい。
それを越えるマンゴームースを密かに探し求めているのだけれど、なかなか出合えないなぁ。

というわけで、マンゴーがこなれるまで、もう少し寝ないで起きていよう(爆)。


anra.jpg
龍屋のマンゴームース「菴羅(あんら)」



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/218-5fa61aa6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。