「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/01 (Wed) Minakoちゃんのライブ

2009年7月1日(水) 
ルームNo.375 スペシャル サマーパーティ 
in チキンジョージ(KOBE)

MINAKO(Vo.)/MARI(Per)/KANEKO TAKAHIRO(Key)/NAGAI CHIE(Gu)/
YAMAUCHI KAORU(Ba)/USUI KATSUMI(Dr)/SUGAKI MACHIKO(Cho)/ 
SPECIAL GUEST:SUE CREAM SUE



「ミナコちゃんのライブに行きませんか?
チキン・ジョージに来るみたい。
シューク(※1)もやります。
金ちゃん(※2)も来ますよ。
一緒に行ってくれませんか?」

※1 SUE CREAM SUE(シュークリームシュ)/米米CLUBの女性ダンサーチーム。
※2 金子 隆博(フラッシュ金子)/ホーンセクションBIG HORNS BEEのリーダーであり、
    Key board、saxなどを担当。Minakoの夫でもある。


ある日、会社のS嬢からメールが来た。
米米CLUBのダンサーでC.S.石井の妹、現在ソロ活動をしているミナコちゃんのライブに誘われたのは5月中頃。
私が石井氏への幻滅から醒めきっていることを知っている彼女は、そのお誘いの最後に、
「石井さんは無しだから、是非?。」
という殺し文句を忘れなかった(笑)。

場所は神戸で近いし、石井さんは来ないし、行ってみるか。
ということで返事をするとSさんがチケットを取ってくれた。
2人とも事前の振りの予習もせず、曲も聞かず、ライブに必要な小道具などないかの確認もせずに臨んだ。(笑)


Image235.jpg


フレックスを使って少し早く会社をでて三宮で待ち合わせ。
久々のチキン。改装してからは初めてだ。ジャンクな外観はスッキリとしたものに変わっている。
あの古い箱のよさが失われたんじゃないのか? と心配したけど杞憂だった。

チキンは相変わらず以前のよさを持ち続けていてくれた。
ロッカーが無くなったことだけは以前より不便になったけど、こじんまりしたフロア。
一番後ろにいた私たちの席からも十分メンバーの表情が見える。
そして、ミナコちゃん始めメンバーも昔のまま。
いや、さらに素晴らしい人と人のハーモニーを奏でてくれていた。


正直言ってライブは全然期待していなかった。
言葉悪いけど昔のファン相手に小銭を稼ぐ程度だろう……と。
ところがどっこい、そうではなかった。

時間にしてたっぷり2時間半。1時間半か2時間そこそこじゃないの?という私たちの予想は見事に(いい意味で)裏切られたんだけど、時間が長いだけでなくて内容もとてもよかった。
改めて思ったけどミナコちゃんはどんどん兄に似てきたね。血は争えない。
そして、フロントとして客を引っぱり、客を笑わせ、メンバーにいじられ(笑)、たとえメンバーや客がついて来なくてもうまい切り返しですり抜けて、歌って踊って、いいステージだった。

大好きなマリちゃん(Per)はビーバップハイスクールばりの不良役で登場?。
マリちゃんの変わりようには驚くばかり。今までのちょっと恥ずかしそうで、ミナコちゃんとは一歩引いていた姿はどこへやら。その迫力にビックリだった。


Image236.jpg

ではライブの様子をかいつまんで。
冒頭、会場の後ろからセーラー服姿のミナコちゃん登場?。早くも会場大爆笑。
お下げ髪、黒ぶち眼鏡、優等生の風紀委員という設定だった。
ステージに向かう途中、客に向かって
「そこのアナタ、が開きすぎです!」
「服装が派手すぎです!そんな服装は不良とみなします。」
「なんですかこれは!? ブランドもののバック、携帯、白以外の下着 は禁止です!」
「はい、そこのアナタ!(キラーン) 後でモノマネさせます!」(爆)
「アナタ……はいけません。男にモテませんよ。」(爆爆)


そして何故か、朗読のコーナーが始まった。(爆)
その内容は、かつての米米の楽曲の歌詞をアトランダムに羅列したもの。
「遭いたいと思うことが何よりも大切だよ……」
と始まって早くも会場からはクスクス笑いが。
この朗読、結構長くやっていた(笑)。どこまで行くんや。というところでいきなりストップ。
「はい、ここで問題です! 今の朗読に米米の歌詞が11曲含まれていましたが、その曲を当ててください」
当たった人には特製Tシャツがプレゼントされた。
ボードに模造紙を貼って曲のタイトルが手書きされていて、この「手作り感」がたまらない。
こんなん考えるのって、米米リーダーのボンちゃんしか考えられないんやけどな……誰が演出したんやろ。

そしてライブスタート。
ミナコちゃんはドヤドヤとステージに現れた不良たちに囲まれる。
アフロヘアのマリ様(Per)が一番過激だったわ(爆)。
芝居のトレーニングをしていたのやろうね。声の出し方やカツゼツが全然違う!
そして金ちゃん(Key)にマチコちゃん(Cho)! ああ、懐かしい?。
金ちゃんはちっとも不良に見えないところがステキ。
セリフも「オイオイオイオイ」しかなかったし(笑)。

ミナコちゃんがメンバーから優等生ぶりや茨城訛りをなじられ、実は下着が紫色だということを暴露され……という展開の中で芝居仕立てでライブは進行していく。
曲間にはコントが差し挟まれて次の曲の前フリをするのも米米風やなぁ。
何が嬉しいって、久々のマチコちゃんのコーラス。歌って踊ってコントができるコーラスなんて他にはいないっしょ。何より声が最高?。
曲は全く聞いたことがなかったけど、どれも耳馴染みのいいもので、曲の間には芝居が差し挟まれて、……やがてバリバリ不良のマリと、実は不良のミナコは熱い友情で結ばれる(笑)。

途中、二人の絡みの時に、マリちゃんのマイクがミナコちゃんの顎あたりに当って、ゴン!と凄い音を立てたハプニングもあり美味しかった。
あれは、相当痛かったに違いないわ。ステージの上で素で慌てる二人に大笑いさせてもらいましたわ。

バラードではミナコちゃんのフォルセットにマチコちゃんのベルベットボイスが重なって何とも言えず美しく、……正直うるっときてしまった。曲調からして兄の作だろうか?
マリちゃんのパーカッションも非常に優しい叩き方だし、お互いにアイコンタクトを取り合って息を合わせる雰囲気が大好き。
更に客席ともアイコンタクト。ステージの上でメンバー同志。さらにステージと客席に何とも言えない優しさと親しみの橋がかかって、この雰囲気は米米ならではだと思うわ。

後半では、マリちゃんとがパーカッションから踊り子に戻ってシューク復活?。
代表曲の「愛してバタフライ」と久々に聴いた「サンサンサンバイザー」。コレやったのはいつのコンサートだっけなぁ。
更には、阿久 悠のトリビュートアルバムに参加することが決まったそうで、そこの収録されたピンクレディの「ジバング」を独自の振り付けで披露。
この曲は米米っぽくっていいねとプロデューサーにも言われたらいしいけど、なるほど、合う合う!


アンコール。またもや客席後方から登場のミナコちゃん。なんと今度はナース姿だった!(爆)
それも伝統的なナース……いわゆる看護「師」ではなく看護「婦」だった。

「ハイ、みなさん身体は大丈夫ですか?」
「アナタ、風邪ひいてませんか?」
客をいじりながらステージへ。
連れのS嬢がミナコちゃんに頭を撫でてもらった!
まさに彼女は風邪をひいて、しかも熱があるのを押して来ていたのダ!
「アナタ、胃は大丈夫?」
「治して欲しいところはありますか?──私は”訛り”以外は何でも治せます。」(爆)
「アナタ、いい頭の形してますねー。」
ミナコちゃんは、なんと、スキンヘッドのおじさんの聴診器を当てていた!(爆爆爆)。


4月にお父様を亡くされた時のことをひとくさりすると、会場もしんみりと。。
しかし、それからまだ日もそう経ってないというのに、こんなに楽しいライブができるなんて凄いなぁ?と思ったわ。
マジメなMCをしながら白衣を脱ぎにかかるミナコちゃん。
動作と話題のギャップがしんみりしながら笑いを誘うと、さりげなくマリちゃんが着替えを手伝って脱いだ白衣を裏へ持って行った。
そしてお父さんへの思いを綴った曲や、アニメ「ドラゴンクエスト」の主題歌?エンディング?の曲を披露。もちろん楽しいダンスナンバーもふんだんに。


ということで、あっという間に2時間半。
本当に楽しくて、懐かしくていい時間だった。
米米は(CS)石井であり、石井ではないな?。サイドやバックにいるメンバーがそれぞれのオーラがあり、客を「楽しませたい」、「楽しもうよ」という気持ちが伝わってくる。
他のバンドではこうはいかない。
フロントを支えていたメンバーたちは偉大だわ。
誘ってくれて、体調が悪いところを無理して出てきてくれたSさんに感謝。
久々に米米が観たくなってきた。

スポンサーサイト

4米俵 | trackback(0) | comment(0) |


<<斜めドラム洗濯機 | TOP | パーソナルカラー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/209-5373fb87

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。