「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/07 (Sun) お茶の講習会(企画は手探り)

以前ここで書いたお茶の講習会は、その後しばらくストップしていたけれど、5月に再び進み始めた。

そもそもことが始まったのは今年初め頃。当初は「厄介なことが回ってきた……」というのが本音。
できればチャッチャと片付けたかったけどそうもいかなかった。

chashitsu01.jpg
▲茶室へと通じる露地


講師をしてくれるのは、管理部受付グループのリーダーSさんと茶道の専門の勉強をしているNさん。二人とも普段は来客応対が仕事なのであまり負担をかけるわけにはいかない。
その二人と私の上司にも出てもらって最初は手探りの問答が続いた。

そもそも「ツクバイ」とか「オジク」とか「ロ」とか素人の私にはまずもって茶道の用語がわからない(爆)。また講習会で何を教えるかについてはまったく分らないので二人の力を頼るところが大きかった。

「じゃあ、講修会の内容は“ロジの説明”と“ツクバイの使い方”、“席入りの仕方”、“お辞儀の仕方”、“お菓子、お茶の頂き方”くらいでどうですか?」と聞かれても、上司も私も「ハァ……」という感じだった(笑)。

tsukubai.jpg
▲手を清めるための蹲(つくばい)

さらに、掃除を含め準備に2時間かかると聞いてビックリ!? 

そんなん毎日せんでもええやん。
お抹茶をふるいにかける? ちょっとくらいダマになっても構へんやん。
庭からお花? 造花やったらアカン?(爆)。

chashitsu7_20091025143236.jpg
▲広間への入口

裏千家の学校を出たNさんは納得していない。
きちんとした作法を勉強した身としては許されなことに違いないだろうけど、400人弱の人を回そうと思ったら妥協も必要というのが私の立場で……^^

mizuya2.jpg
▲水屋

その後のすり合わせで、スケジュールや方針を決め、説明する内容や勉強会の流れを考え、上司と一緒に実地に準備を見せてもらったりもした。
掃除機を使ったり、前日に準備したり役割分担を決めたりして時間短縮を考え、……とりあえず部長以上でやってみよう。その前に予行の予行で我が部署の人たちにモルモットになってもらった。

私と後輩のAちゃんで裏方をするため、事前にその予行演習の時間を取ってもらったのだけど、お茶ってこんなに難しいものとは……。

chashitsu2.jpg
▲広間 軸は「一期一会」

掃除などの事前準備のリハの後、まず私たちは袱紗を付けられ(接待する側の人間であることの印だとか)、お菓子の持ち方、お茶の点て方、持ち方、器の正面の説明、お辞儀の仕方に歩き方……。
入るときは右足で畳のヘリを超え、帰るときは左足から!などと言われた日にゃ?(爆)。
そんなんいちいち考えとったら歩かれへんがな……。
お菓子を出したり引いたり、お茶を点てて、出して、引いてのタイミング、段取り確認までするとたっぷり2時間かかってしまった。それでもまだ足りない……。

chashitsu02.jpg

本当にちゃんとできるのかな? 
一末の不安を抱えたたスタートだった。


■関連記事■

お茶の講習会(ことの発端)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-172.html
お茶の講習会(ついに始動)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-228.html
お茶の講習会(ピンチヒッター)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-231.html
お茶講習会(無事終了)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-242.html




スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<ビオレのUVミルク | TOP | 入梅間近>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/205-8f0368f5

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。