「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいい爺様 白洲次郎

0   0

shirasu ticket

週末に大丸神戸店で開催されている「白洲次郎と白洲正子展」を見に行ってきた。それにしても、人の多さにビックリだった。鈴なりというか人が多くて進めないこと(笑)。
白洲次郎は芦屋で生まれたこともあって、人々の関心が深いのかな?
職場でその話をしたら、ご主人が白洲次郎の大ファンという人もいた……。

男前で長伸で英語を自由に操り、言うべきことを堂々と言える……日本国憲法制定に力を尽くした人物。自動車を愛し、ゴルフを愛し、80歳にしてポルシェを乗り回したオイリーボーイ。
私自身、最初は妻の正子さんの方に興味があったんだけど、白洲次郎の人となりを知るほどに、そのカッコいい生き方にすっかり魅せられてしまった。

白洲次郎といえば、吉田茂首相の側近としてGHQと渡り合い、敗戦後の日本でただ一人、NOと言える日本人ということで知られている。
どうやら2月中にNHKでドラマ化されるらしいけど、……毒入りギョーザに油田開発、北朝鮮問題と、首相も外務省もへな猪口外交を繰り返している中で、今なぜ白洲次郎なのか、分かるような気がする。
地位が上がる程に、周囲に気遣いを見せ、公使にきっちりと線を引き、権力に固執せずあっさり表舞台から身を引いた。さらにどんなに地位のある人に対しても、ルール違反を許さない毅然たる態度など、本当にカッコいい人だったんやなぁ。

遺言がまた、彼らしい……。
たった2行、「葬式不要 戒名不用」
今、天国から今の日本をどう見ているのかな?

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/175-502ac360
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。