「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

紅白

0   0

司会の中居くんが持つ扇子に「つるべー」「見てる貝」にはわろた。
オープニングから何ちゅうことやってくれんねん!?

民放から映画まで何でも取り込んで視聴率アップをもくろんだ今年の紅白。
でも肝心の歌の方は、(特に紅組の若手は)抑揚のない、暗?い歌が多いなぁと感じた。

ポニョは初めてフルコーラスで聞いて、まあ比べるのはどうかと思うけど、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三」でアシスタントのえみちゃんが歌ってる方が、適度に音程が外れ(笑)、ほのぼの感があっていいのに……なんて思ってしまった。そう感じたリスナーは多かっただろう。(関西限定ネタですんません)
「おふくろさん」が話題になった森進一。気持ちは分かるものの、力が入り過ぎていてちょっと引いてしまったナ。
EXILEは口パクっぽかった……、外タレはいつものことやからしゃーないとして、ライブ会場でやってるんだから実際に歌って欲しかった。
私が芸を盗もうと、ビデオまでセットして見ていた石川さゆり。しかし、2番までしか歌わせんとはどういうこっちゃ。ミスチルはあんなに長いこと歌わしていたというに、時間配分があから様やのう。
大トリが「ずんどこ節」ってぇのも、何だかなぁ……。

そんな中で、拍手を送りたかったのは、ザッツ エンターティメント!という感じの布施明と、スマップとひとつ船に乗って登場の北島サブちゃんと、石井竜也作詞作曲の「夢」をうたった和田アッコちゃん……かな? 天童よしみも上手いねぇ。(しかし、フル株ばっかり 笑) 
「夢」は、盛り上がりそうで盛り上がらないメロディが、ちょっともどかしいけど、和田アキコの良さを十分に引き出していて、ご本人もこの曲相当気に入ってるみたいやね。ニューヨーク公演でも歌ったらしいし石井氏プロデュースとしては貴重な歌だわ。

まあ、なんだかんだ言いつつ、この大みそかも紅白を楽しんだ。宴の後のしーんと静まりかえった除夜の鐘もいい……。
だけど、派遣社員が大量に解雇され、住む家を失う年越しを一体だれが想像しただろう。
年末には、家の近所と大阪でタクシー運転手が殺害される事件も起こり、最後の最後まで暗い事件が多い一年だった。2009年はどんな一年になるんだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/169-d2c6490a
該当の記事は見つかりませんでした。