「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

今、この生を

0   0

先日天空の人となった筑紫哲也さんの追悼番組を見ながら、”いのち”について考えていた。
こうして、この世に生を受けた自分の生についても。
渦巻いた思いは、とても言葉に表現できないな。

「自由の気風は唯(ただ)多事争論の間に在りて存するものと知る可し」(福沢諭吉)
あの「多事争論」とは、元は福沢諭吉が言った言葉なんやね。初めて知ったわ。
報道の自由を追い求め、かつジャーナリストとしての使命を全うした筑紫さんの生き方そのもを現す言葉のように思える。

日本の行く末を案じ続けていた筑紫さん。
最後の多事争論では、この国はがんに罹っているとまで言っていた。
ジャーナリストとしての発言の内容もそうだけど、彼の生き抜く姿勢は、本当にすごかったな。
生まれた時を振り返り、今、この生を──。

preserved flower

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/151-7710acd0
該当の記事は見つかりませんでした。