「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガホン・ガール

0   0

40周年記念イベントの最後は、地域の人たちを招いての催しだった。
11月9日の日曜日、この秋一番の冷え込みの中、100名以上のスタッフがボランティアで参加、製品展示コーナーや社員による健康についてのミニ講演会、事業所見学ツアー、紅葉茶会、キッズコーナー、親子ふれあいコンサートなどを行った。

私は見学ツアー要員で、当日の朝10時に集合、コースの下見を行い、電気や空調をつけたり、会場表示物を準備をしながら、シナリオ片手に説明事項を頭に叩き込む。
ツアーは3人一組で3班に分かれた案内担当者が、交互に15名程度の人を案内して回るというもの。私は2人の若手男性社員を従えて、”しゃべり”担当。
自分の会社とはいえ、シナリオを見て初めて知ったことを、人に説明するのは結構タイヘンだ?。いかに噛まずに言えるか、時には自分の知識を引っぱり出して、知ったかぶりに徹しなければならない。

一通り練習を終えて、待機している時に、リーダーの受付嬢から渡されたのは、何とメガホン! 拡声器と言う方がぴったりのシロモノではないか?(爆)。それを肩から下げて、マイクを片手に喋ろというのね! こりゃオモロイ。
すっかり私は調子に乗ってしまい、マイクテストと言っては、「右手をご覧くださいませ。一番高いのは、中指でございます」山田邦子のバスガイドネタを披露。古っ! でも若い子には受けた(爆)。

いよいよ本番となり、回を重ねるとごに少しずつアドリブも入ってきた。
メガホン担いで電波暗室の説明をしているときに、誰かが説明風景を写真にとってる……どこのオッサンや?と思ったら昔の上司だった。お客さんの前なので突っ込み入れるわけにも行かず、えらいさらしものやなぁ(笑)。
知り合いが混じってきたり、区のお偉いさんが飛び入り参加したりと、ちょっとしたハプニングに冷や汗かきながらも、何とか任務をクリア。ハァ疲れたわ。


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/149-6e1ccdfc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。