「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無常やなぁ

2   0

音楽界の寵児であった小室が逮捕!衝撃のニュースが駆け抜けた。

かつては音楽界に燦然と君臨していたKOMURO。
こうも簡単にその座から滑り落ちてしまうのかと思うと、本当に恐ろしいもんやなぁ。
各メディアは小室プロデュースの曲を締めだす方向。そうなると逆に聞きたい人が増えるような予感がするわ。ああなんとも皮肉な話。。

絶頂期の頃、キーボードの打ち込みで作る彼のワンパターンな音楽には味わいがなく、血が通ってない気がしていた。まったく聞く気が起こらなかったし、なぜ売れるのかさっぱり理解できなかった。(TMネットワークやマイレボリューションなんかは好きだったんだけどね……)

KOMUROと言えば、米米の末期を思い出す。
彼の出現が米米の音楽を狂わせたのではないかと、私は心ひそかに思っていた。
KOMUROがプロデュースするtrf,globe,hitomiなどの人気グループを擁し破竹の勢いだったavex。それをSonyが意識しないわけにはいかない。そのCBS Sonyの看板を背負うまでになった米米には、売上への期待がズッシリ負わされていただろう。

実際、コンサートでCS石井は小室のことを相当に意識したもんなー。
その頃の米米は、彼ららしいアクの強さやファンク色はすっかり影を潜め、キャッチーで耳触りのいいポップスに傾倒していく。そこそこセールスは伸ばしていたけれど、レコード会社からすれば物足りないものだったに違いない。
米米は何かに憑かれたように見えた。批判しながらも実はKOMUROの音楽に翻弄されているかのように映り、腹立たしかったなぁ……。

そんな米米に引導を渡すかのように、かけ上がってきたのがシャ乱Qだった。
「ズルイ女」を聞いた時に、「アンタらが目指すのはこっちの方向とちゃうん?」と思ったけど、後からパクるかのように、「ズルイ女」似の新曲を出すに及んで、「プライドはないんかい」と腹が立つやら情けないやらだった。

KOMUROにかき回され、道を失って迷走した挙句の解散……。
そんな風に見えてしまったな。

そのKOMUROとて、事業に失敗し、音楽自体も急速に売れなくなり、急転直下。ついには”詐欺容疑で逮捕される”か……。
米米は後に再結成を果たすものの、もはや、かつての魅力は……。(私を含め、私の周りの古い米友たちも、すっかり彼らから遠ざかってしまった。)

ああ、ほんに世の中は無常なものやなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

つき says...">ミュージシャンというよりも、ビジネスマン"

なるほど~! その当時聞いたら私もグッジョ!と叫んでいたやろな^^
結局はビジネスマンとして大失敗してしまったわけやけど、……ただ、大嫌いだった小室だったけど、破産覚悟での大盤振る舞いや、奥さんのKEIKOさんに思いっきり贅沢させてあげたいと散財を繰り返したところは、「凄い!」と思うたわ。アホさのスケールが違うというか、こういうの、関西ではウケんねんなー。
2009.02.08 11:33 | URL | #- [edit]
わっちゃん。 says..."カメれす、どす"
おんなじこと思ってたんやな・・・ワタイはメッサTK氏が嫌いやったゎ。
彼の音楽が(音楽と言っていいのかどうかも良くわからんが)お米を壊していくようで、聞きながら苛立っていたな。
深夜枠での対談番組で「小室さんはミュージシャンというよりも、ビジネスマンみたいですね。」と当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのTK氏に言った石井氏には「おーーし!GJ」とグーを握りましたよ。

コレに関しては、書けば長くなるから止めとこ。
2009.02.08 00:32 | URL | #3/JH7suY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/146-f527c0cb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。