「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/12 (Sun) ノーベル賞

暗い話題や腹立たしいニュースばかりが報じられるなかで、先週一週間はノーベル賞受賞のニュースに沸きかえった。日本人から4名受賞するとは歴史的な快挙や?。
化学賞の下村教授のオワンクラゲはまだ何とかついていけるけど、正直言って凡人には物理学賞受賞の3名の科学者の研究内容は何度聞いてもよう分らん。(苦笑)

だからノーベル賞のことは書けることはないんやけれど、面白いと思ったのは益川敏英教授のコメントだった。
受賞者の感激のコメントを取ろうとさまざまな質問を投げかける報道陣に向かって「大して嬉しくない」とそっけない返事。その表情を見ていると、何か科学者の気概あふれたというか、「世俗的な権威には靡かんぞ」、とでもいうような頑固者の風貌で、何度となく水を向けられても「大して嬉しくない」を繰り返し、記者たちを手こずらせていた。
ところが、話が一緒に受賞した南部 陽一郎氏のことになると一転、涙を流して「南部先生が受賞されたことが何より嬉しい」と喜びの表情を見せていた。このギャップが人間らしくて面白かった。
益川教授は南部教授の理論を夢中で吸収してそこから自分の研究を広げていったみたいだから、彼に対して尊敬の念やそれ以上の特別な思いがあったんだろうな。。。
素粒子やらニュートリノやら、粒子、反粒子といった目に見えない未知の世界に挑む科学者の浪花節的一面を見て、何か、ちょっと安心したというかホッとした気分になった(笑)。



スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<花のリング | TOP | 日本酒はこわい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/tb.php/134-77f2a985

| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。