「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

地に落ちた民主党とマスコミ各社

安保関連法制の採決では、「戦争反対」「暴力反対」を唱えていた民主党が図らずも安保法案の必要性を身を以て証明してしまう皮肉な結果になった。つまり自らの犯した暴力によって、話し合いでは可決できないことがあることを暴露してしまった。何ともお粗末なことだ。参議院特別委員会において民主党は、鴻池委員長の入る院長室の前に押しかけて委員長が本会議場へ来るのを阻止するという実力行使に出た。さらに共産党、社民党も加...
0

祝!安全保障関連法案可決

連夜のゴタゴタの末に、喫緊の課題だった安全保障関連法案が参議院で可決された。心から、「おめでとうございます!」と言いたい。本会議での採決は深夜2時過ぎ。翌日が休みだったので夜更かしして行方を見守った。恥ずかしながら普段国会中継をじっくり見たことがなかったので新鮮だった。最終討論前に動議がかかり一人15分の制限時間が設けられた。これに対して民主党、福山議員が「言論封鎖だ」などと言いがかり以外の何物で...
0

安全保障関連法案の速やかな可決を願う。

参議院で安全保障関連法案の採決が迫ってきた。野党とマスコミが反対を煽り、国会前の反対集会がさも民意を反映しているかの報道がなされ、激しい妨害が行われている。もちろんこの法案は必要だし、むしろ日本が真に独立するためには足りないくらいだと思う。相変わらず自衛隊への制限は多く残っているがまずは成立させることが大切なんだと思う。また、民主や維新などは採決欠席など姑息な手段を取りそうな雲行きだが、無責任は論...
0

京都永楽屋の手ぬぐい

京都へ遊びに行った時に見つけた手ぬぐい。今年で創業400年という気の遠くなるような長い歴史を持つお店。秋らしい柄。目が詰まってしなやかな風合い。何となく手を拭くのは勿体ないくて、タペストリーとして飾るのがいいような気がする。お店には季節の柄をはじめ京都の町屋や舞妓さんを描いたものなど数多くの手ぬぐいがあって選ぶのが大変だった。町家手拭 円窓の紅葉 これは秋の柄だけどブルー基調なので8月の終わりにかけて...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。