「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

息を飲むほど美しい書写山のもみじ②

本堂である摩尼殿近くにくると、色づく木々の間から、壮麗なお堂が覗いている。赤や黄色、緑色が幾重にも折り重なって素晴らしい紅葉を見ることができる。摩尼殿近くの林摩尼殿を横手から覗く摩尼殿前さらに足を延ばして、大講堂・食堂・常行堂へ。3つのお堂がこの字型に連なっている。ここはラストサムライや大河ドラマ軍師官兵衛のロケでも使われた場所だ。食堂には軍師官兵衛のロケの際の写真や記録が展示されていたり、秀吉の...
0

ランナーに元気をもらった神戸マラソン(途中)

今年も神戸マラソンがやってきた。この半年、私も仕事で神戸マラソンに関わってきて、ようやくこの日を迎えることができた。今年はランナーのおそろいのTシャツに載せる英文メッセージを外国人社員に考えてもらったり、昨年まで通っていた研究開発拠点でランニング教室を開催したりと、忙しい中にもいろいろ楽めた。何よりビッグニュースは、元阪神タイガースの矢野さんがフルマラソンに出場するという。私は、応援チームの責任者...
0

息を飲むほど美しい書写山の紅葉①

紅葉の頃を狙って再び書写山へ。今度はちゃんとロープウェイの登り口に到着できた。ちょうどもみじ祭りが初日を迎えたタイミングだった。ロープウェイ山頂駅から書写山円教寺を巡るバスが出ているのには驚いた。歩いても十分周れるということで、私は歩くことに。この辺りの紅葉の名所だけあって本当に美しい。楓や銀杏、杉の緑が交じり合い、行く先々で見どころがある。木々の合間から色づく紅葉が顔を覗かせる(おそらく)圓教寺...
0

書写山

西の比叡山として名高い、姫路の書写山円教寺。播磨平定をもくろむ秀吉の前に、三木の別所長冶が突如反旗を翻した際、毛利軍との挟み撃ちを避けるため、黒田官兵衛たちの進言により、ここ書写山に移動して軍陣を張ったと言われている。鳥居の脇を横切り山頂へ上がっていくかつてはトム・クルーズ主演の「ラストサムライ」でもロケ地となり、地元では大変なにぎわいだったらしいが、恥ずかしながら私は今まで一度も行ったことがなか...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。