「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

夏は手ぬぐいが大活躍

暑い夏は手ぬぐいが大活躍する。私はかばんに2枚の手ぬぐいを入れていて、1枚は手を拭くために使い、もう1枚は汗拭き用にしている。汗拭き用は時には日よけやストールとして使ったりもする。汗拭き用はその日にお風呂で洗濯。翌日は、前日に手を拭いていたものを汗拭き用に使って、新しい手ぬぐいを1枚かばんに入れる……というのを繰り返している。吸水がよく、渇きが早いのでこの時期手ぬぐいは手放せない。...
0

上賀茂神社 夏のお茶会(途中)

先月退職したお茶先生のMちゃんと、新先生のHさんが京都上賀茂神社でお茶会をするという。世界遺産でお茶会とは!?とちょっとびっくりしたが、若手アーチストの展示会とコラボして開く気軽なお茶会だと聞いて、先日買った浴衣を再び着て出かけて行った。私の勤める会社には茶室があって、裏千家で専門の勉強をした社員がお点前を行っている。社員を対象にしたお茶の勉強会を企画したり、地域住民を対象にしたフェスタでお茶会を開...
0

手ぬぐい好きが父に伝染

私がずっと手ぬぐいを持ち歩いているのを見ていた父が、「欲しい」と言い出した。それで手洗いしなくても比較的色落ちしにくい、SO・SOの手ぬぐいとか、を2つあげたりしていたのだが、どうやら手ぬぐいというやつは、一つ手に入れると、違う柄が欲しくなるものらしい。今年の父の日には張正さんの豆絞りをプレゼント。そして、7月のお誕生には、芋焼酎と桃の絵柄の手ぬぐいをプレゼントした。桃の手ぬぐいにしたのは、縁起がいい...
0

すずめの水浴び

梅雨明け目前の暑い日のこと。午後から神戸市内のデザイン会社へ出かけて行った。少し早めに出かけたため30分くらい時間調整が必要だった。少しでも先方の事務所の近くへと思い、歩いて行くと、付近に身を寄せる場所が見当たらない。あまり早くにお邪魔してもなんだし、ここで突っ立ってるわけにもいかないし……どうしよう? と困っていたら、デザイン会社お隣りに喫茶店があるではないか。そんなこんなで、何とか避難場所を見つけ...
0

新車のように

玉突き事故でドック入りしていた愛車ニコちゃんが帰ってきた。正確には修理工場へ取りに行ったのだが、対面した時はびっくり。まるで新車みたい!説明も丁寧だった。車軸のゆがみがどれだけあって、どこをどのように修理したかをひとつひとつ説明してくれた。見かけの損傷の割には足回りは大丈夫だったようだ。車軸部分は新品の部品に入れ替えてもらい、ガラスなどは既存のものを生かしたとのこと。塗装もすべて綺麗にしてもらって...
0

浴衣de京都

浴衣で京都へ行くという日、朝から激しい雨。……マジ!?梅雨明け前の最後の雨のようだ。汗をかきながらもどうにか浴衣を着て、呉服屋さんで教えてもらったとおり帯も結ぶことが出来たが、「この雨かいな……。」それでも、少し待つと小ぶりになったので気を取り直して出かけていった。予約したお店は三条の鴨川から少し東あたり。東海道の最終地点である三条大橋を渡り、京阪三条へ歩く。このあたりは、おしゃれな新しいお店が立ち並...
0

浴衣

元茶道部のメンバー2名が退職することになった。それで、昨年、浴衣で川床へ行ってきたメンバーを中心に、再び京都へ行こうということになった。昨年、インターネットで浴衣を作ったつもりだったが、出来上がってみると「分厚い!」浴衣のつもりが、実は一重の綿の着物だった。盛夏には厳しくて、一枚浴衣を買おうかとインターネットを見てみると、LサイズとかLLサイズの浴衣もちらほら。自分のサイズと見比べて、柄などを選ばな...
0

すべての国に与えられた「固有の権利」

このほど、ようやく集団的自衛権憲法解釈の閣議決定がまとまった。例によって左傾化マスコミはこぞって大反対。その中でも、「日本は戦争する国になる」的論調には辟易だ。そもそも、「集団的自衛権」という概念は、日本以外の国にはない。「自衛権」があるのみだ。日本が集団的自衛権を切り離して考えるのは、憲法9条の存在があるからだ。そもそも現在の憲法は、日本を二度と自分たちの脅威にならないよう弱体化するために占領軍...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。