「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

駆け込み需要

この4月1日から消費税が5%から8%に増税される。巷では日用品や高額品などを中心に駆け込み需要が増えているらしい。当初、「そうは言っても、どうせ4月になれば安売りするって。」「踊らせるだけアホや」と思っていたのに、まんまと駆け込み衝動買いのワナにハマってしまった。買ったものは、ワインに化粧品にティッシュペーパー、トイレットペーパー、そして前から欲しかったカバンと春のスーツ……。結構たくさん買ってしまった...
0

桜のお菓子

東京では既に桜が開花しているらしい。今年は早いなあ。花の季節は、花を待ち焦がれてそわそわしてしまう。今日の「おめざ」は吉野の優しい山桜を思わせるようなお菓子にしてみた。鶴屋八幡「吉野桜」...
0

河野談話、見直さずとは…

アメリカ、オバマ大統領の強い意向により、ようやく日米韓の首脳会談が実現した。北朝鮮の体制が長く持たないことから、朝鮮半島情勢に強い危機感があったと言われている。日本にしてみれば、韓国との首脳会談を急ぐ必要など何もない。アメリカの顔を立てただけの話だ。ただ、北朝鮮崩壊後の体制をどうするかについては、もちろん議論に参加して日本の国益を守らなければならない。そいういう意味では会談に参加する意義はあった…...
0

長浜の蝋梅、姫路の桜

長浜のレストラン「洋屋」に咲いていた蝋梅。まだまだ春と言うには、冷たい空気が辺りを包む中で、早春の光を浴び、輝いていた。長浜 太閤秀吉の茶亭門に咲いていた蝋梅一方、姫路城の桜は、まだ固いつぼみだった。静かにその時を待っているようだった。姫路城の桜...
0

黒田官兵衛展

兵庫県立歴史博物館に黒田官兵衛展を見に行ってきた。新快速で、黒田官兵衛が産まれた地、姫路へ。途中通り過ぎる駅は、「姫路別所」や「御着」など、「昔の地名がそのまま残っているんやなあ。」と、改めて興味深い。今まで、何とも思わず通り過ぎていた駅名が、特別な響きを持ってくるから不思議だ。▲姫路 大手前通り大河ドラマでは、官兵衛の苦労が描かれている。「毛利か織田か」で揺れる播磨。諸侯をまとめ上げ、織田方に付...
0

スチールパンに秘められた民族の誇り

そのような楽器があることを、何となく知ってはいたけど、3月20日の地球イチバンの放送を見てその素晴らしさを知った。カリブ海の小さな島、トリニダート・ドバゴ共和国の国民的な楽器。これはドラム缶から作られる楽器だ。この楽器の誕生は、20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明と言われているが、作る過程が面白い。ドラム缶の蓋部分を木槌で叩いて、お椀のように窪ませ、さらにそのお椀部分を細かくブロッキング...
0

17分の7

先日、うちの部署の送別会があった。うちの部署は合計17名。そのうち、退職する人が1名、他の部署へ移る人が6名の計7名が送られる人。つまり17分の7名だ。(無茶苦茶な人事や。)異動する人の中には、長年の功労者もいて、盛大に行いたかった。しかし、主賓が多いため会費が厳しく、花束なども無になってしまった。昨年、私が本社へ転勤になった時に、みんなに心のこもった演出をしてもらったことが思い出された。これまでの貢献に...
0

早春の近江路 その参 ― 長浜 ―

琵琶湖一周“乗り鉄”の旅では、長浜で途中下車して町を散策を楽しんだ。長浜は秀吉が築いた町として知られている。1573年(天正元年)羽柴秀吉は、浅井氏との戦いの功績によって大名に取り立てられると、この地に長浜城を築いた。現在の天守閣はのちに再建されたものだが、街を歩く外堀跡などあって、当時の面影を残している。▲長浜城外堀跡の史跡駅のすぐ西側に長浜城がある。ちょうどこの時、大河ドラマ「黒田官兵衛」を記念して...
0

熊野筆のメイクブラシ

某テレビのショッピング番組で衝動買いしたメイクブラシ。熊野筆とは和歌山のものかと思っていたら、それは間違いで広島県安芸郡熊野町で作られているのだとか。これは、広島筆産業という会社のもの。元は書を書く筆を作っていた老舗で、創業は明治14年という歴史のある会社だそうだ。恐らく書道用の筆だけではニーズが減ってきたために、化粧用の筆に分野を拡大したのだろう。このメイクブラシは、プロモーショントークによると1...
0

東京大空襲

3月9日はサンキューの日、なんてノー天気なことを思っていたのだけど、サンキューどころの話ではなかった。東京大空襲があったのがこの3月9日だったとか。最近、朝ドラの「ごちそうさん」でも大阪大空襲が描かれていて、戦争の悲惨さに胸が塞がれるような思いがしていたのだが……。先日、作家の百田尚樹氏が、東京都知事選で田母神候補の応援演説に立った折、東京大空襲と広島、長崎の原爆投下を「大虐殺」と言って物議を醸しだすと...
0

早春の近江路 その弐

先日、湖西線散策の旅をして以来、すっかり魅せられ、再び近江に行ってきた。2,3日前から冬型が強まったので、いい感じに雪景色になっているのでは……と思うと矢も盾もたまらなくなったからだ。今回のテーマは、琵琶湖一周"乗り鉄"の旅(笑)。朝ゆっくりめに家を出たので、京都駅には11:28に到着。早くもお腹が空いたのと、時間節約のために、お昼は乗り継ぎの時間でホームの売店のかきあげ蕎麦をすすった。食べ終わるや、11:45発...
0

お雛様の手ぬぐい

部屋のタペストリーをお雛様の手ぬぐいにしてみた。ひな人形を飾るのもいいけど、場所を取らないというのがいいかも。手ぬぐいは、かまわぬの「ふくら雛」。ほのぼのと優しい表情のお雛様に、ほっこりした気持ちになる。いよいよ春がやってきたね。かまわぬ「ふくら雛」...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。