「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/29 (Tue) 花のいのち

11月2日の社内イベントで注文した卓上花。イベントが終わった後事務所でずっと飾っていた。
花は次第に萎れていって、残った花だけを花瓶に差し、……しているうちに最後に小さな蘭の花が残った。

1輪になってから小さなガラス瓶の中でずっと咲き続けていて、毎日水を替えているうちにすっかり情が移ってしまった。
その欄の花は乾燥のためか次第に花びらから薄く透けるようになり、色も褪せていったけど、枯れてしまうことなく最後までしっかり美しい花だった。そんな花の姿を眺めているうち、ピンと背筋を伸ばしたような強さやひたむきさ、そして美しさに感動さえ覚えるようになった。

花は黙ってほほ笑むばかりだ。……でもそうやっていのちの輝きや、生きていくこととは?といったことや、いろんなことを語りかけているように思えた。

takujobana20111102s.jpg

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/23 (Wed) さぶちゃん

念願の北島三郎 芸能生活50周年記念公演に行ってきた。
昨年くらいからABCラジオで「さぶちゃんのコンサートはすごい」と話題になっていて私も是非行ってみたいと思っていた。

新歌舞伎座に着くと、会場にはたくさんの大漁旗が飾られている。
それを見ただけでテンションあがってきた。
コンサートのグッズもすごい。さぶちゃん饅頭、さぶちゃんTシャツ。まるでアイドルだ(笑)。

DSCN3646s.jpg

公演は芝居と歌の二本立て。たっぷり4時間はすごい。
お芝居は清水の次郎長で、さぶちゃんは森の石松と次郎長の二役という出ずっぱりだ。

30分の幕間があって後半の歌謡の部へ。
50周年の看板があがり、電飾ギラギラのステージに度肝を抜かれる。
オープニングは大好きな風雪ながれ旅でスタートするとMCを交えながら次々と往年の名曲を歌っていく。これが1フレーズだけ歌ってまだ音楽が流れているのにさっさと次のMCに行くのがちょっと勿体なかった。

中盤は娘さんの朗読でファンからの手紙を披露しながらリクエストに応えるというコーナーがあり、さぶちゃんの人柄がにじみ出たいい演出だった。

そのあと、紅白でも出てきた巨大な漁船がステージに現れ、激しい波に大きく揺れながら「北の漁場」を歌うと私と連れはキャーキャー言ってまるでアイドルのコンサートみたいに大騒ぎしてしまった。

そしてフィナーレは言わずと知れた「まつり」。
過去のコンサートでのダイジェスト映像が映し出されて客席を煽っていくと、薄い緞帳が落ちる。
左右にはやぐらが組まれて若い衆が太鼓を叩いている。
そしてイントロに乗って奥から神社の神殿のようなセットがぐぐっとせり出してきた。
左右は風神雷神みたいな神様が守っている。
中央から巨大な竜頭が現れるとそこに乗っているのは我らがさぶちゃん!

みるみる竜頭が客席にせり出してきて気がつくとさぶちゃんが真上にいるではないか!
二階席に迫るようにしてさぶちゃんが歌う。
ステージには総勢100人の役者や踊り子達がお祭り気分を盛り上げている。
さぶちゃんは盛り上がっている客席にくまなく視線を送りながらそのサービス精神は感涙ものだった。
周りは年齢層が高くて立っている人がなく、私たちもしぶしぶ自重したけど、本当は立ち上がって飛び跳ねたいくらいに盛り上がった。

「まつり」最高!

阪神ファンにとっての六甲おろしか、米米ファンにとってのシェイクヒップか? いやそれ以上にニッポン人の心を熱くさせる素晴らしい歌だわ。生で見れて本当によかった!!

DSCN3659s.jpg  DSCN3658s.jpg
ツアーグッズの(右)豆三郎と(左)さぶちゃん饅頭



3芝居・コンサート | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/20 (Sun) 神戸マラソン

神戸市初の市民マラソンが行われた。
震災復興を記念して始まった神戸ハーフマラソンが今年からフルマラソンとして
新たにコースが設定されたもの。
務めている会社がスポンサーのために、会社からも選手団や応援団そしてボランティアが結成されて、私も応援団の一人として30.1キロ地点、ホームズスタジム神戸前で選手の応援をしてきた。

色とりどりのコスチューム。老若男女、義足をつけた人、伴走者を一緒に走る人、コスプレの人、さまざまなランナー達が通り過ぎる。

その出会いは一瞬でしかも見ず知らずの人達。

でも、ある人はとびっきりの笑顔で私たちの声援にありがとう!と応えてくれるし、ある人はハイタッチをしてくれる。痛みに必死で耐えている人。立ち止まってしまう人。
それでも一歩一歩ゴールを目指していく何十何百、何千という人にエールを送りながら、なんかジーンして込み上げてくるものがあった。

ランナー同士でも声を掛け合って励ましあいながら走っていたというし、マラソンは人生に似ていると思った。
不思議なことに走っている人を応援しているんだけど、そうやって声をかけながらいつしか応援している自分自身がすごく元気をもらえていた。マラソンってええもんやな~。



1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/13 (Sun) お茶会

先週の日曜日に会社で行われたフェスタでのお茶会に茶道部として参加してきた。
今年は洗えるMy着物を調達して臨んだ。

fight! Oh! s
みんなで「ファイト!」「オー」

一番早くに着付けを終了してお茶室で運びの練習をしたのはいいけれど
やっているうちに、正座するときに着物の裾ががフレアスカートのように開いてくるではないか!?
「なんで?……」
そんなこんなで、その日一日中、お点前のことなど吹っ飛んでしまい、
「立てるやろか」「座れるやろか」
ということでアタマ一杯になってしまった。

mimijichakai_20111106_01s.jpg
水屋でお茶を点てる

というわけで、その日はもがいている間に終わってしまった。
チャンチャン。
それから3日間は足腰ひどい筋肉痛で……(トホホ)。
昔の人は着物を着て一日過ごすだけでも相当な筋トレになっていたのではないだろうか?

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/11 (Fri) バースデーサプライズ

11月11日のポッキーの日は私のン回目の誕生日だった。
朝、いつもより早く会社に行ってみると、普段始業10分前くらいにやってくる後輩のAちゃんがもう来ていた。
私を見るなり「もう!来るの早いわー。」と口をとがらかす。

「そんなん言うたかって…」と自分のノートパソコンを開こうとすると、何か小さいものが挟まれているようで蓋が少し半開きに。
可愛いリボンが見えた。
わ~、ありがと。誕生日ということでお菓子でも仕込んでおいてくれたんだ。
開いてみると、可愛い石けんで、さらに液晶画面にはHappy Birthday! と書かれた安田成美の写真が。

birthday_narumi_20111111_02s.jpg

ぅわはははははあ~!

なぜ安田成美か?というと、私が今の髪型にしたときに、「安田成美にして下さい。」
とオーダーしたことがネタになっていたからだ。

ポットの水を替えようとすると、電源プラグにも安田成美。
傘を傘立てに置きに行こうとすると、柄の部分にも安田成美。
IDカードの私の写真も安田成美に変身!ww ……アンタら、いつの間に仕込んだん?
データ印にも、スタンプ台にも、机の引出しの中にも、いたるところに安田成美が微笑んでいる!
写真ごとに「おめでとう」だったり、「ここにもいるよ」だったり、印刷することばも凝っている。

birthday_narumi_20111111_09s.jpg


さらに、洗わずに机の引出しに入れて帰ったマグカップの底にも、安田成美が「ちゃんと洗おっ」バージョンがww。
「これにはヤラレた…」とそのマグカップを洗いに台所へ行ったところ、持っていた内線用のPHSが鳴る。
ディスプレイを見ると発信者名が「安田成美」になっているではないか!!
「やっと気付いてくれましたね。」と言う電話口の声は男の声やがな~。
「……………!!」
笑いすぎて言葉にならない。その声の主はなんと上司だったww。

birthday_narumi_20111111_07s.jpg


一昨日、係メンバーの有志でしゃぶしゃぶを食べに行った帰りに、私を除いて全員が同じ電車だったので帰り道にこのイタズラを話し合ったらしい。
アルコールの力も手伝ってアイデアわんさか、役割分担も決まり、次の日の1日で私に気づかれないように写真などの準備をしたとのこと。
「仕事と違って、こういうことって何で次から次へとアイデア出るんやろ。」
笑いながら後輩Aちゃんが、プロジェクトの全貌を明かしてくれた。

思いもかけないサプライズに笑い転げるやらありがたいやら。
「人の誕生日でこんなに遊べてよかったよねー」などとへらず口たたいてみたたけど、気持ちが嬉しくてちょっとうるっと来てしまった。
みんなありがと。

1日記 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。