「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

Green

新神戸 六甲山の新緑人間ドックで新神戸の医療センターへ。いつもは三宮から眺めている六甲山の新緑が目の前に迫る。新緑に覆われるような新神戸駅地元の駅近くの溝に生えていた蔓性の植物雨に濡れるあじさいの新芽縁取りがさりげないアクセントお隣さんの鉢植え近所の蔦の葉...
0

波に乗れないタイガース

2試合連続の完封負けか……。昨日の試合でスタメンレフトで出場していた兄貴金本。昨シーズンの初めに右腕の筋肉完全断裂という大けがをし、本来なら選手生命を断たれる大けがを、まわりの筋肉を鍛えて断裂した筋肉を補う方法で再起を目指している。一度完全に切れた筋肉は繋がらないんだってね。。金本選手自身はもちろんレフトのポジションに立ちたい思いを強く持っているのだろうけど、自身の起用については「いかようにもしてく...
0

小さきものはみなうつくし

あまり目立たない小さい花なのに、ファインダーごしにその美しさに息を飲んでしまう。「小さきものはみなうつくし」とは清少納言が書いた枕草子の一節。大きい私はことのほかそう思う……(笑)。...
0

明治神宮の新緑

何度か東京へは行ったことがあったけど、今回初めて明治神宮に足を踏み入れた。東京の真ん中にこんな深い緑があることには驚きだった。森といってもいいくらいで、荘厳な空気に満たされている。明治神宮の大鳥居少し前に話題になった清正井を訪れることが目的で、東京在住の友人を誘って一緒に行った。一時は5時間も並んでいたらしい。平日とはいえゴールデンウィーク期間中だったので心配だったけどどうやら人はまばらな感じ。あ...
0

江ノ電の旅

鎌倉から江ノ電に乗って長谷、七里ガ浜、江ノ島を回った。長谷ではお寺をめぐり、稲村ケ埼で電車を降り、七里ケ浜までひと駅分歩いてみた。ここへ来たのは浮世絵なんかにも描かれている七里ガ浜、美しい海岸線の先に富士が見える景色を一度見てみたかったから。目の前に湘南の海が広がる。右手には江の島が見え、サーファー達が波乗りに興じていた。失楽園の撮影に使われたホテルや、海を見下ろすように優雅に立ち並ぶ家々。頭の中...
0

長谷寺の藤

鎌倉の長谷寺を訪れた時に目にした藤の花。このお寺は6月の紫陽花で有名だけど四季折々の花が楽しめる。境内には見事な藤棚があり、茶店でお団子を買って花の下でいただきました。かんざしのような藤の花。玉三郎さんの藤娘を見たくなってきたな。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。