「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

実業団女子駅伝西日本大会 応援記 ?その2?

関連記事■全日本実業団女子駅伝へ出場決定!! ■実業団女子駅伝西日本大会 応援記?その1?■3位をキープしてゴール野口選手は3位をキープし、4区の木村選手へ。ここで木村選手が大健闘!一時2位へ躍り出る。ところが、バスで5区の応援ポイントへ向かっている私たちはそれを知らなかった。雨はさらに強くなり外に出るのが躊躇される降りになった。それでも小さない子供も一緒に再び沿道へ。一列に並んで清家選手を待つ。5区は...
0

実業団女子駅伝西日本大会 応援記 ?その1?

創部以来、駅伝出場はひとつの目標だった。その念願叶った大会だった。会社からはフェリーとバスによる応援ツアーが組まれ、地元福岡近辺からの人も含めて応援団が結成された。出発数日前にはロゴ入りのパーカーやキャップ、手旗にマフラータオルなどのグッズが届けられで一気にテンションアップ。ワクワクした気持ちでツアーに参加した。お天気が心配されたけど、予報では午前中まではもつのではないか?と期待しながら出発。■集...
0

全日本実業団女子駅伝へ出場決定!!

わがチームが創部初めて実業団女子駅伝大会に出場することになった。舞台は福岡。全日本大会への予選となる西日本予選で、宗像市役所を発着点とする42.195キロのコースを6人のランナーが襷をつなぐ。16チームのうち全国大会に進めるのは7チームということで、各選手の調子が万全ではないと聞いていたので正直厳しいのではないかと思っていた。しかし創部初めての駅伝出場ということで、応援にも力が入る。フェリーで福岡...
0

栗づくし ?その弐?

9月早々に店頭に登場した栗風味の水羊羹「栗水甘」。つるんと滑らかな口当たりと栗のこっくりとした甘さが大変美味しい。http://www.kogetsu.com/detail/kisetsu/index.php?i_id=73   ▲鼓月の栗水甘こちらは、地元兵庫県稲美町の和菓子屋がつくるモンブラン。そして中には甘さを抑えたこしあんが入っていて、見かけは小さめの洋菓子のモンブランという風情だけど、味はしっとりとした和菓子です。いやこれは絶妙です。   ▲...
0

秋の青空にコスモス

▲青空にそよぐ白いコスモス▲溝の中に入り込んで不審者みたいな格好で撮ってます(笑)▲青空と雲とピンクのコスモス▲秋の柔らかな光の中にやさしく揺れるコスモス▲光に溶け込むような花びらです▲水中花みたい...
0

フェスタのお稽古が始まった

11月始めに、会社で近隣に住んでいる人たちを招いてのフェスタが行われる。08年から始まって今年で3回目になった。お茶クラブではメンバーが交代でお点前をすることになり、そのお稽古が今日からスタート。今日は普段と違うメンバーでのお稽古で、いまだ盆略点前の私が一番下手っぴだった。初めてお客様の前でお点前をするということで稽古にも熱が入る。どうやら私は柄杓を使わずに盆略でお点前をしてもいいらしく、ほっと一...
0

夏の日の想い出

ビーチに響いていた歓声は今いずこ……。...
0

稲刈り

残暑がギラギラの8月半ばになると、稲穂が黄色く色づき始めるから不思議。こんなに暑いというのに、着実に秋はやってきていた。一面の黄金色そして徐々に黄金色が広がっていった9月を経て、収穫の10月。我が家の家の近くでもようやく稲刈りが始まった。帯のように刈り取られた跡が広がっていく……農家の人が忙しく働く田んぼには、新鮮な藁の匂いが漂っていた。...
0

麻布かりんとう

50種類の味、いろいろな形がそろう上品なかりんとう。抹茶かりんと、黒胡麻かりんと、そばかりんと、マヨネーズかりんと、シナモンかりんと、黒豆きな粉かりんとetc.パッケージが大変綺麗でお土産にもってこい。袋代が高いなぁ……という気がしないでもないけど、和紙の外袋の中は、ジッパー付きのビニール袋。湿気ないように工夫されている。東京大丸のお店で思わず大人買いしてしまいました。自家用の簡易包装があったらさらに嬉...
0

漆器の飯椀

アクセサリーケースで勢いがついて、漆器の飯椀も購入。今使っているお茶碗は、伊万里焼のろくろ体験で初めて自分が焼いたもので、かなり気に入っていたのだけど、あちこち欠けてきてどうしようかと思っていたところだった。漆器なら割れたり欠けたりしにくそうだし、軽いし熱も伝わりにくそう。ちょっと張り込んで漆器らしい朱色のぼかしを購入。食欲の秋、これでまた体重が増えそう……。...
0

漆器のアクセサリーケース

海外の手土産でこれがいんじゃないかと見ているうちに自分たちが欲しくなってしまい同僚と二人で注文。秋らしい月うさぎの絵柄のアクセサリーケース。絵柄はひとつひとつ職人の手書きらしい。手のひらに収まる小さなサイズで置物としても可愛らしい。季節ごとに発売されるようなので、絵柄違いを揃えてみたいなぁ。...
0

NAOSHIMA 

▲フロントガラスに島の景色が流れる▲住吉神社からの景色▲ジャンクな造りの「はいしゃ」▲古い看板までアートを感じる▲古い学校の校舎▲お手洗いの表示がさりげなくていい感じ▲あまりに可愛らしいので激写▲子供たちのかくれんぼには絶好のええ感じの路地です▲フェリーから瀬戸内海の島々を望む...
0

NOASHIMA のれんプロジェクト

50枚以上の暖簾が飾られていたそうですが、そのうちほんの少しだけ……▲宝船?▲ひょうたん▲ふくろう▲海と陸地?▲これは何だろう…染色家 加納 容子(岡山県真庭市)...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。