「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

栗づくし ?その壱?

秋になると栗づくし。栗の美味しい季節になってきました。毎年この季節になるとたねや店頭に現れる栗大福は、柔らかい牛皮の中に甘さを抑えたしっとりしたこしあん。そしてその中にまるごと1個の栗が入ってとっても美味しい。とにかく柔らかくて甘さを抑えた上品な味で、何個でも食べられそうな美味しさ。たねやの「栗大福」さらに定番のくりこみち。こちらは栗きんとんを寒天で固めたような餡で薄く覆っている。しっかりとした栗...
0

直島

お茶先生Nちゃんはじめ茶道クラブの仲間で直島へ行ってきた。現地では横浜出身で関東でお茶の先生をしているMっつんという人と落ち合って5人でワイワイと楽しい日帰り旅行になった。しかし朝からヘマをやらかして冷や汗いっぱいのスタートだった。まず、寝坊して15分で支度しタクシーで集合場所に向かったところ、財布を忘れてしまい支払いができない。Nちゃんにお願いして立て替えてもらってようやくみんなと落ち合った。電...
0

中秋の名月の翌日

今年の中秋の名月は9月22日。秋雨前線がかかってお天気は雨の予報だったけど、夜になって雨が上がり雲間から綺麗な十五夜の月が見えた。タイガースは天王山の中日戦で2日続けての完封負けで大いに意気消沈していたところを月が慰めてくれたわな。昨年の中秋の名月は甲子園でクライマックスシリーズ進出をかけた戦いを観戦していたけど、この戦いで矢野ちゃんが足を怪我してゲームは負け……。どうも中秋の名月は虎に微笑んでくれ...
0

秀山祭九月大歌舞伎(新橋演舞場)

久しぶりにお江戸での芝居見物。 9月19日(日)日帰りで歌舞伎座が改修工事のため新橋演舞場で上演されている九月大歌舞伎(昼)に行ってきた。 新橋演舞場は実は初めて。歌舞伎座より少し小振りなのかな? ▲新橋演舞場の正面玄関 今月は初代中村吉右衛門の芸を伝える秀山祭だった。 これは初代吉右衛門の生誕120周年を記念して2006年より行われていて、今年で5回目を迎えるとのこと。 ただ、播磨屋さんには申し訳ない...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。