「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/31 (Sat) 今日庵

お茶同好会のNちゃん先生からお誘いを受けて、8名ほどで裏千家の茶室である今日庵の見学に行ってきた。
梅雨が明けの京都はものすごい暑さで大変でしたわ……。

私たちを含めて見学者はざっと30名ほどだったろうか。門をくぐり、細い路地を通って玄関まで進む。
庭木にはたっぷりの打ち水。路地にも水が打ってあって門の中に入ると涼しさを感じた。

まず広い部屋に通されてそこで薄茶をいただいた。
お点前をしていただいたのは、今日庵に住み込みで働いている裏千家のYさん。
見学者の中にはYさんと顔見知りの人もいて、あらYさん久しぶり…という会話が流れどこなくアットホームな雰囲気。
お茶を点てながらYさんは「私たちはこういう冷房のないところでお稽古してるんですよ。」
……こりゃ大変だ。

konnichian 20100731_01s
▲裏千家今日庵の表門?

konnichian 20100731_03s
▲裏千家今日庵の表門?

薄茶をいただいた後、各部屋を案内していただいた。
すべての茶事にここから汲んだ水を使っているという梅の井。
水を汲む釣瓶のつけられた滑車みたいな部分が梅の形から梅の井と名づけられたのだとか。
陽の気が極まるのが虎の刻(午前4時)だそうで、毎日朝4時に起きて一日に使う水をすべて汲み上げていると聞き、そこで働く人が修行僧のように見えてきた。

秀吉公から与えられた手水石とか、3代目家元と親交のあった狩野探幽が家元の留守中に上がりこんでこっそり描いたという襖絵や、とにかくすべてが貴重な文化遺産だった。

しかし暑い。汗が顔を滝のように流れてくる。
茶室の中に風の通り道になっているところがあり、そこへ行くとこんなに風がありがたいと思ったことはないくらいに心地よかった(笑)。
具合が悪くなったお着物のご婦人もいたりして真夏の茶室見学はなかなか過酷だわ。
こんなこというとバチがあたりそうだけど、ここまで暑いと真夏の茶事ではお抹茶より麦茶の1杯もお出しする方がいいんじゃないかと思ってしまった。

最後にお家元からのお土産をいただき、茶室を後にした。


fushinan20100731_01s.jpg
▲隣接している表千家の不審庵


その後、お茶室でお茶を運んだりしていただいた裏千家の方と、うちのお茶の先生Nちゃんが裏千家の専門学校時代の同級生だったり先輩後輩の仲ということで、食事をしようということに。
麻の着物を脱いで普段着で現れた裏千家のお兄さんたちは、お寺の修行僧の雰囲気から普通の青年に変身して私たちの前に現れた。
まるで合コン!(笑)
それにしては年齢が合わなかったので残念だった?。
ビールで乾杯した後は、専門学校での裏話やら、京都の宿で出るユウレイの話はら、タイガースの話で盛り上がり、あっと言う間にいい時間に。

お茶先生Nちゃんの車に乗るとまだ野球の試合が続いていた。
阪神vs中日が延長12回ドローの死闘を繰り広げている。
高速で甲子園球場の横をすり抜けながら、女4人がピンチやチャンスで大盛り上がりで帰ってきた。
結局最後はこんなノリ?(苦笑)

konnichian omiyage s
▲今日庵でいただいたお土産(冊子、お扇子、お菓子)


スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/24 (Sat) ゴーゴー ミッフィー展

ミッフィー大好きな友人と神戸大丸のゴーゴー ミッフィー展に行ってきた。
なんで「ゴーゴー」なんやろ?…と思ってたら、誕生して55周年ということらしい。

絵本の原画や製作風景、インタビューのVTRが流れたり、展示にバリエーションがあって面白かった。
私は別に好きでも嫌いでもなかったんだけど、数々の絵本の原画を見ているうちに段々と魅せられてしまった。

そぎ落とされた簡素な線と、絶妙の構図。何気ないかわいらしい絵のように思っていたんやけど、いやいやまったく違う。考え抜かれた線なんだなと思った。
趣は全然違うけど、浮世絵にも通じるような気がして、日本人に受けるのがなんとなく分かった。

今回の展示でシンボル的に扱われているのがこの絵。写真はポストカードを写したもので、斜めの線とそっと覗き込むミッフィーの頭の位置が絶妙だわ……。

miffy postcard01

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/18 (Sun) 7月のシャキーンとした空

梅雨の晴れ間、朝からあまりにも澄み切ったきれいな空なので思わず写真を撮ってみた。
湿気もなくて心地いい暑さ。
7月の空は元気で意気がいいわ。




sky 20100717_04s
▲雲が気持ちよさそうに流れている




sky 20100717_05s
▲レンズを除かずに太陽を撮ってみた




sky 20100718_01s
▲西の空には月も残っている




sky 20100704_01s
▲何ともいえない綺麗な空の色だわ……



8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/14 (Wed) お茶同好会1日目

ようやく第1回目のお稽古の日。
同時期に初めた6人ほどが同じグループ。最初は「割り稽古」というのを行う。何が「割り」なんだろう?
お茶の勉強会で茶道にはかなり関わってるつもりだったけどお稽古をしてみるとこれがもうタイヘン!

最初は客の稽古で席入りと軸や釜の拝見の仕方。さらにお菓子とお茶のいただき方も少しだけ。
まず持って畳みを擦り足で歩くことからして難しい。足の運び方となるとますます大変だ?。

畳みに座るのも綺麗には行かない。立ち上がるのもこれまた、もう……。

普段は何も考えずに畳みの上で生活してると言うのにこんなに難しいとは…。

真剣になって覚えようとしてたらあっと言う間に2時間以上経ってしまった。かなり集中してたんだと思う。普段の仕事では味わえない心地好い時間だった。

しかし……前途多難だわこりゃ(笑)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/12 (Mon) 雨の中のグリーン

今年の梅雨はしとしと雨というよりは局地的な豪雨が続いていて怖いなあ。
幸い私のいる地方はさほどすごい降りはないんだけど……。

庭の緑が雨に濡れてとても艶やかです。

green 20100711_12s



green 20100711_13s



suiren 20100711_02s



green 20100712_02s




unknown flower 20100711_02s

8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/11 (Sun) ゆず

ゆずというと秋に取れるイメージを持ってましたが、庭のゆずの木にはもう小さな実がなり始めています。
ずいぶん早くから実をつける準備をしてるんだなぁ。

Yuzu 20100711_01s

8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。