「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/26 (Sun) マンゴーの甘い罠

お風呂に入ったけれど
歯磨きをしてしまったけれど
寝る前に甘いものはNGだけど

今日はよく歩いたし
夕飯も腹八分だったし
ビールも1本だけにしたし

ええ??い、食べちまえ!(笑)

アンリで売っていた、マンゴームース。1個399円という値段に目が飛び出そうになりながら、きっと、相当、最高に美味しいに違いない!と思って3個買ってきては冷蔵庫に冷やしておいた。もう冷えている頃……。

「宮崎産糖度12度の極上マンゴー100%」という甘美な誘惑に抗えず封を切った。情熱的な南国の果実、君の魅力の前にはダイエットの決意など吹き飛んでしまう……。
まるで果実そのもの、とも言えるそのムースは私を虜にするに違いない! 
一口スプーンで掬って舌の上へ!
ところが……

そうでもなかった(爆)。
ちと、甘すぎる?!

1197円も払ったというのに??!!ショックだ……。
人間最初に覚えた味を忘れられないというけれど、まだそんなにマンゴーがブームになってない頃に、初めて訪れた東京広尾の「龍屋」で最初に買ったマンゴームースが、私には一番みたい。
それを越えるマンゴームースを密かに探し求めているのだけれど、なかなか出合えないなぁ。

というわけで、マンゴーがこなれるまで、もう少し寝ないで起きていよう(爆)。


anra.jpg
龍屋のマンゴームース「菴羅(あんら)」



スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/25 (Sat) お盆も1000円(怒)

高速道路1000円乗り放題がお盆の期間中も実施されることになった。
初めてこの政策が出たときに、「ハア? 」と思った。「そんなことしたら二酸化炭素出まくりやんか?」
果たしてその通りで、GW期間中に排出されたCO2は試算で66万トン。「これは冷房の設定温度を2度高くしたり、シャワーを浴びるのを1 分短くしたり、CO2を1日1キロ減らす地道な省エネ努力を180万人が1年間、積み重ねた量に相当する。」という発表がされていた。

折しも京都議定書の削減目標についてウンヌンカンヌン議論されているタイムリーな時期に、大した議論にもならずに通り過ぎて行ったのも解ぬことだったけど、今度はお盆まで。
今年の8月はやや涼しいという長期予報が出てはいるけれど、酷暑8月に大渋滞となり、”冷房はかけるはアイドリングはするは”になったら、一体どれほどのCO2が出されることだろう。

この政策で、景気や雇用の問題にどれだけの効果があったのか、その見返りとして増えたCO2をどうするのか、といった報告が政府から出ていないのが気に入らん。
結局は、特定業界の懐を潤しただけじゃないのか?

現在、太陽の活動が低下していく時期で、地球は本来冷えて行くのではないかとの説もあるけど、その時期にこれほど気温が高くなるというのは温暖化の影響の大きさを如実に表しているということも言えるわけで、こんな愚策を許していていいのか? と怒りが込み上げてならないわ。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/23 (Thu) カルガモ親子に遭遇

今朝、通勤の時に珍客に出会った。とっさのことで写真は撮れず、ちょっぴり残念だわ?。

いつも、家から県道に出る時に、信号を避けショートカットのために、溜池と田んぼの真ん中を通って道路に出るんだけど、徐行して通っていたら道路を挟んで田圃の方にカルガモが渡ろうとしているではないの!
おっと……。すぐにブレーキを踏んだら、カモの方もビックリしてその場にストップする。その足元に5羽ほどの小さい雛が。可愛い?!!><

車の窓から顔を出すと、すぐその脇に親子がいる。手を伸ばせば届きそうだ?^^
雛は羽がふわっふわで、ちょこちょことお母さんの後ろにくっついている。池などで泳いでいる姿を何度も見たことがあるけど、こんな至近距離で見るのは初めてで、あまりの可愛さに朝からテンションUP!×2だった。

お母さんは雛を守るようにゆっくりと方向転換、池の土手に向かって引き返して行った。
この先、車にはくれぐれも気をつけてね。


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/23 (Thu) 皆既日食

nishoku.jpg

何がそこまで駆り立てるのだろう?
日本で一番長く食が起こるという悪石島は、世界各地から多くの見物客が訪れ、小さな島は大騒ぎになっていたけど、日本からも30万の旅費をかけてその6分少々のためにやってくるパワーには頭が下がる。さらに、その受け入れのために2年も前から対策を講じてきた村の関係者にはもっと頭が下がるなあ。旅行者が落すお金よりはるかに多くの費用をかけて水やインフラを整備したらしい。

人々が日食を追いかけるパワーに驚く私は、多分、まだ皆既日食を見たことがない。
「多分」というくらいだから、頼りない記憶やなあ。子供の頃に見たような記憶もあるんだけど、今から思えば部分食だったかも。学校で配られた太陽メガネで空を見上げ、欠けていく太陽を見た覚えがある……。

今回、関西でも8割が欠けるというので、仕事の合間に見ようと思っていたら、茶室に籠っている間に気がついたら正午になってしまっていた。生憎曇り空だったので太陽は拝めなかったらしい。8割も欠けたら少しくらい暗くなってもいいのに、曇っているせいかまったくそんな変化も気付かず、日食が終わった頃に太陽の光がパーっとさしてくるという皮肉なことだった。

ラジオである人が言っていたことには、一度皆既日食を体験すると中毒になる人がいるらしい。またその感動を味わなければ気が済まなくなる、日食中毒(笑)。ただ、空が暗くなってダイヤモンドリングやコロナが見えるだけではなく、急に涼しくなったり、動物が騒いだりと五感全体で体験すると病みつきになるのだとか。
お天気を心配する報道を見ながら、「だったら飛行機で見ればいいのに?」と思ったんやけど、そういうモンじゃあなさそうやね。

結局、家に帰ってからテレビでその様子を見たけれど、船の上から見た日食が本当に幻想的だった。
空は夜の世に暗いのに、水平線に近いところだけ360度、夕焼け空のようなオレンジ色に染まっている。空には王冠のようなコロナ! 地上にも空にも輪っかが出来ていて非常にタイナミックな光景だった。

さらには硫黄島。島のあちこちに戦車の残骸が残された、一種異様な景色の中で繰り広げられる天体ショーは、歴史の悲惨さと地球の神秘さ、人間の愚かさと自然の雄大さを感じて、何とも言えない気持ちになった。

今度日本で見られる皆既日食は26年後、北関東地方であるらしい。
北関東だったら行ってみるか?。でもその時私は、いくつやねんと考えると、あな、恐ろし(笑)。


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/20 (Mon) 姿勢

全英オープン予選ラウンドで、タイガー・ウッズと回った石川遼くん。
残念ながら決勝トーナメントに残れなかったけど、帰国後の会見でウッズと回った印象を尋ねられ(行く前にも同じ発言していたけど)、「どんな時でも歩く姿勢が美しい」ことを挙げていた。そんなところを見ていたのか?と多くの人が驚いていたけど、印象に残る言葉やなぁ。

姿勢はとても大切だという。前屈みでは前向きになれないものらしい。
精神面ばかりでなく、内蔵を圧迫して健康にもよろしくない。
ある医者が書いていた健康の秘訣十数カ条の中にも、「前屈みにならない」と書かれてあったっけ。

浅井次郎氏がエッセイの中で、日本人は海外に行った時にその前屈みの姿勢ですぐにそれと分かるという話が書かれていてドキっとしたことがある。
確かに和事での正しい姿勢は、上体を少し前へ倒すんだけど、脊筋は真っすぐに伸ばした上のことだから決して前屈みというわけではないんよね。

遼くんのインタビューから姿勢について、いろいろと思いださせてもらったわ。
明日から、しゃんと背筋を伸ばそう。



1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/11 (Sat) 斜めドラム洗濯機

DSCN1099s.jpg

七夕の日に我が家に、斜めドラム洗濯機がやってきた。
大きさを測って購入したというのに、いざ来てみると……デカイ!(爆)。

そこで急きょ模様替え。
チェストなどを押しのけ押しのけ、鎮座まします洗濯機。

この選択機、使ってみると凄い!
最近はこんなに進化していたのか?。
使う水はちょびっとで済むし、ドラムの動きはいろんなパターンが組み合わされていて、もみ洗いのような効果があるみたい。

音も比較的静かだし、いや??、世の中どんどん進んでるのね?。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/01 (Wed) Minakoちゃんのライブ

2009年7月1日(水) 
ルームNo.375 スペシャル サマーパーティ 
in チキンジョージ(KOBE)

MINAKO(Vo.)/MARI(Per)/KANEKO TAKAHIRO(Key)/NAGAI CHIE(Gu)/
YAMAUCHI KAORU(Ba)/USUI KATSUMI(Dr)/SUGAKI MACHIKO(Cho)/ 
SPECIAL GUEST:SUE CREAM SUE



「ミナコちゃんのライブに行きませんか?
チキン・ジョージに来るみたい。
シューク(※1)もやります。
金ちゃん(※2)も来ますよ。
一緒に行ってくれませんか?」

※1 SUE CREAM SUE(シュークリームシュ)/米米CLUBの女性ダンサーチーム。
※2 金子 隆博(フラッシュ金子)/ホーンセクションBIG HORNS BEEのリーダーであり、
    Key board、saxなどを担当。Minakoの夫でもある。


ある日、会社のS嬢からメールが来た。
米米CLUBのダンサーでC.S.石井の妹、現在ソロ活動をしているミナコちゃんのライブに誘われたのは5月中頃。
私が石井氏への幻滅から醒めきっていることを知っている彼女は、そのお誘いの最後に、
「石井さんは無しだから、是非?。」
という殺し文句を忘れなかった(笑)。

場所は神戸で近いし、石井さんは来ないし、行ってみるか。
ということで返事をするとSさんがチケットを取ってくれた。
2人とも事前の振りの予習もせず、曲も聞かず、ライブに必要な小道具などないかの確認もせずに臨んだ。(笑)


Image235.jpg


フレックスを使って少し早く会社をでて三宮で待ち合わせ。
久々のチキン。改装してからは初めてだ。ジャンクな外観はスッキリとしたものに変わっている。
あの古い箱のよさが失われたんじゃないのか? と心配したけど杞憂だった。

チキンは相変わらず以前のよさを持ち続けていてくれた。
ロッカーが無くなったことだけは以前より不便になったけど、こじんまりしたフロア。
一番後ろにいた私たちの席からも十分メンバーの表情が見える。
そして、ミナコちゃん始めメンバーも昔のまま。
いや、さらに素晴らしい人と人のハーモニーを奏でてくれていた。


正直言ってライブは全然期待していなかった。
言葉悪いけど昔のファン相手に小銭を稼ぐ程度だろう……と。
ところがどっこい、そうではなかった。

時間にしてたっぷり2時間半。1時間半か2時間そこそこじゃないの?という私たちの予想は見事に(いい意味で)裏切られたんだけど、時間が長いだけでなくて内容もとてもよかった。
改めて思ったけどミナコちゃんはどんどん兄に似てきたね。血は争えない。
そして、フロントとして客を引っぱり、客を笑わせ、メンバーにいじられ(笑)、たとえメンバーや客がついて来なくてもうまい切り返しですり抜けて、歌って踊って、いいステージだった。

大好きなマリちゃん(Per)はビーバップハイスクールばりの不良役で登場?。
マリちゃんの変わりようには驚くばかり。今までのちょっと恥ずかしそうで、ミナコちゃんとは一歩引いていた姿はどこへやら。その迫力にビックリだった。


Image236.jpg

ではライブの様子をかいつまんで。
冒頭、会場の後ろからセーラー服姿のミナコちゃん登場?。早くも会場大爆笑。
お下げ髪、黒ぶち眼鏡、優等生の風紀委員という設定だった。
ステージに向かう途中、客に向かって
「そこのアナタ、が開きすぎです!」
「服装が派手すぎです!そんな服装は不良とみなします。」
「なんですかこれは!? ブランドもののバック、携帯、白以外の下着 は禁止です!」
「はい、そこのアナタ!(キラーン) 後でモノマネさせます!」(爆)
「アナタ……はいけません。男にモテませんよ。」(爆爆)


そして何故か、朗読のコーナーが始まった。(爆)
その内容は、かつての米米の楽曲の歌詞をアトランダムに羅列したもの。
「遭いたいと思うことが何よりも大切だよ……」
と始まって早くも会場からはクスクス笑いが。
この朗読、結構長くやっていた(笑)。どこまで行くんや。というところでいきなりストップ。
「はい、ここで問題です! 今の朗読に米米の歌詞が11曲含まれていましたが、その曲を当ててください」
当たった人には特製Tシャツがプレゼントされた。
ボードに模造紙を貼って曲のタイトルが手書きされていて、この「手作り感」がたまらない。
こんなん考えるのって、米米リーダーのボンちゃんしか考えられないんやけどな……誰が演出したんやろ。

そしてライブスタート。
ミナコちゃんはドヤドヤとステージに現れた不良たちに囲まれる。
アフロヘアのマリ様(Per)が一番過激だったわ(爆)。
芝居のトレーニングをしていたのやろうね。声の出し方やカツゼツが全然違う!
そして金ちゃん(Key)にマチコちゃん(Cho)! ああ、懐かしい?。
金ちゃんはちっとも不良に見えないところがステキ。
セリフも「オイオイオイオイ」しかなかったし(笑)。

ミナコちゃんがメンバーから優等生ぶりや茨城訛りをなじられ、実は下着が紫色だということを暴露され……という展開の中で芝居仕立てでライブは進行していく。
曲間にはコントが差し挟まれて次の曲の前フリをするのも米米風やなぁ。
何が嬉しいって、久々のマチコちゃんのコーラス。歌って踊ってコントができるコーラスなんて他にはいないっしょ。何より声が最高?。
曲は全く聞いたことがなかったけど、どれも耳馴染みのいいもので、曲の間には芝居が差し挟まれて、……やがてバリバリ不良のマリと、実は不良のミナコは熱い友情で結ばれる(笑)。

途中、二人の絡みの時に、マリちゃんのマイクがミナコちゃんの顎あたりに当って、ゴン!と凄い音を立てたハプニングもあり美味しかった。
あれは、相当痛かったに違いないわ。ステージの上で素で慌てる二人に大笑いさせてもらいましたわ。

バラードではミナコちゃんのフォルセットにマチコちゃんのベルベットボイスが重なって何とも言えず美しく、……正直うるっときてしまった。曲調からして兄の作だろうか?
マリちゃんのパーカッションも非常に優しい叩き方だし、お互いにアイコンタクトを取り合って息を合わせる雰囲気が大好き。
更に客席ともアイコンタクト。ステージの上でメンバー同志。さらにステージと客席に何とも言えない優しさと親しみの橋がかかって、この雰囲気は米米ならではだと思うわ。

後半では、マリちゃんとがパーカッションから踊り子に戻ってシューク復活?。
代表曲の「愛してバタフライ」と久々に聴いた「サンサンサンバイザー」。コレやったのはいつのコンサートだっけなぁ。
更には、阿久 悠のトリビュートアルバムに参加することが決まったそうで、そこの収録されたピンクレディの「ジバング」を独自の振り付けで披露。
この曲は米米っぽくっていいねとプロデューサーにも言われたらいしいけど、なるほど、合う合う!


アンコール。またもや客席後方から登場のミナコちゃん。なんと今度はナース姿だった!(爆)
それも伝統的なナース……いわゆる看護「師」ではなく看護「婦」だった。

「ハイ、みなさん身体は大丈夫ですか?」
「アナタ、風邪ひいてませんか?」
客をいじりながらステージへ。
連れのS嬢がミナコちゃんに頭を撫でてもらった!
まさに彼女は風邪をひいて、しかも熱があるのを押して来ていたのダ!
「アナタ、胃は大丈夫?」
「治して欲しいところはありますか?──私は”訛り”以外は何でも治せます。」(爆)
「アナタ、いい頭の形してますねー。」
ミナコちゃんは、なんと、スキンヘッドのおじさんの聴診器を当てていた!(爆爆爆)。


4月にお父様を亡くされた時のことをひとくさりすると、会場もしんみりと。。
しかし、それからまだ日もそう経ってないというのに、こんなに楽しいライブができるなんて凄いなぁ?と思ったわ。
マジメなMCをしながら白衣を脱ぎにかかるミナコちゃん。
動作と話題のギャップがしんみりしながら笑いを誘うと、さりげなくマリちゃんが着替えを手伝って脱いだ白衣を裏へ持って行った。
そしてお父さんへの思いを綴った曲や、アニメ「ドラゴンクエスト」の主題歌?エンディング?の曲を披露。もちろん楽しいダンスナンバーもふんだんに。


ということで、あっという間に2時間半。
本当に楽しくて、懐かしくていい時間だった。
米米は(CS)石井であり、石井ではないな?。サイドやバックにいるメンバーがそれぞれのオーラがあり、客を「楽しませたい」、「楽しもうよ」という気持ちが伝わってくる。
他のバンドではこうはいかない。
フロントを支えていたメンバーたちは偉大だわ。
誘ってくれて、体調が悪いところを無理して出てきてくれたSさんに感謝。
久々に米米が観たくなってきた。

4米俵 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。