「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/28 (Sun) パーソナルカラー

梅雨も中休み。夏至を迎えたばかりの6月の街角はまばゆいばかりに鮮やかやなあ。
そのキラキラした日光の中をほぼすっぴんで歩く。というのも「出来るだけメイクしないで来て下さい」とのことだったから。

今日は職場の同僚の紹介で、髪や目・肌の色から自分に似合うカラーを導き出すという教室に行ってきた。
白い割烹着みたいなのに袖を通して、様々な色の布を胸元に当てていくのだけど、自分の診断もさることながら他の人のも面白かった。

単に「赤」とか「青」とかというのではなくて、赤系ならこんな色、青系ならコレ、ピンク系なら? 黄色なら?……という風にその人に似合う色をピックアップしていき、似合う色の系統を導き出す。最後に似合う色の中から最もその人を素敵に見せるベストカラーを3?4色選び出すというもの。

すっぴんでも申し分ないわ!と自惚れてやってきたけど鏡に向かうと、う?む。まあ、それは置いといて、……私の場合は自分で自覚してる色とほぼ同じだったけど、意外な色(敬遠していた青系)もベストカラーの中に入っていて面白かった。

他の人は自分よりよく分かる。「この人はコレやね」などと外野でワイワイやるのも楽しかった。

さて、この色診断で秋以降狂い咲いたようにマイブームだったビビットピンクは合う色ではない、という現実を突き付けられた。はてどうしたものか。ユニクロでピンクを買いあさったというのになあ……(笑)

DSC_0346s.jpg



スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/21 (Sun) ぽっかり

穴があいてしまった……。
大変お世話になった人がご家族の介護で会社を辞めることになった。
かつては同じ部署で、離れてからも随分と長い間、縁のあった人だった。

辞めることが一番いい選択肢なんだとは思うけど、辞めざるを得ない現実に胸が痛む。
打ち明けてくれた心遣いにありがたいという気持ちと、無念さで今日は一日ダメだった。


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/14 (Sun) 紫陽花

軒先に咲くさまざまな紫陽花を撮ってみました。

梅雨空の下に咲くこの時期の紫陽花は本当に美しい。
この時期に、燦然と降り注ぐ太陽ではなくしっとりとした雨に似合う花が見ごろを迎えるというのは、神様も粋なことをするもんだなぁ。
こんなに華やかなで綺麗なのに、控え目なのもいい。
思慮深く慎み深い、アタシのような日本女性のイメージそのものやねぇ。

DSC_0765★s
▲向いのお宅には毎年綺麗な紫陽花が咲くのだけど、これは5月の終わりの咲き始めの写真



ajisai2s.jpg
▲優しい紫色がきれい



ajisai1s.jpg
▲ピンクが鮮やか



DSC_0299★s
▲こちらはまだ色づく前なのか淡い色合い



DSC_0297★s
▲珍しいエンジに近いような濃いピンクの紫陽花



DSC_0298★s
▲やっぱり一番好きなのはこういう原種のものだったりする






8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/14 (Sun) ビオレのUVミルク

昨年まではジェルタイプ(SPF25)のものを使っていて、乳液タイプは敬遠していたんだけど、今年試しに使ってみたら結構良かった。
「乳液=べたつく、てかる」という先入観があったけど、これはその思い込みを見事に覆してしまった。
つけてみたらビックリするくらいサラっとしていて「べたつき」も「てかり」も一切なし。
さらにお値段リーズナブル?。というわけで、今年はこれにハマっている。
私の周りでも以前から愛用者が多かったから、既に愛用している人には「何を今更……」って感じやろうなぁ?。

ブルーの方がフェイス&ボディ用で、よりさらっとした感触のミルク。ホワイトの方はフェイス用でブルーより少し重めだけど、つけてみるとどちらもべたつきは全く感じない。SPF指数はどちらも50で申し分なし。

最近はUVだけつけてファンデーションをつけないことも多い。新型インフルエンザ騒ぎでマスクをつけていた頃からマスクに色がつくのが嫌でファンデをつけなくなり、……甲子園に行く時なども日焼け止めの塗り直しがしやすいということで、ファンデーションなしというのが当たり前のようになってきた。
肌色を整えたいときはその上からパウダーで抑えるだけでOK。
今年の夏はUVミルクがフル回転しそう。

biore uv
▲左(ブルー) ビオレさらさらUVパーフェクトミルクa(顔・からだ用)
  右(ホワイト) ビオレさらさらUVパーフェクトフェイスミルク(顔用)

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/07 (Sun) お茶の講習会(企画は手探り)

以前ここで書いたお茶の講習会は、その後しばらくストップしていたけれど、5月に再び進み始めた。

そもそもことが始まったのは今年初め頃。当初は「厄介なことが回ってきた……」というのが本音。
できればチャッチャと片付けたかったけどそうもいかなかった。

chashitsu01.jpg
▲茶室へと通じる露地


講師をしてくれるのは、管理部受付グループのリーダーSさんと茶道の専門の勉強をしているNさん。二人とも普段は来客応対が仕事なのであまり負担をかけるわけにはいかない。
その二人と私の上司にも出てもらって最初は手探りの問答が続いた。

そもそも「ツクバイ」とか「オジク」とか「ロ」とか素人の私にはまずもって茶道の用語がわからない(爆)。また講習会で何を教えるかについてはまったく分らないので二人の力を頼るところが大きかった。

「じゃあ、講修会の内容は“ロジの説明”と“ツクバイの使い方”、“席入りの仕方”、“お辞儀の仕方”、“お菓子、お茶の頂き方”くらいでどうですか?」と聞かれても、上司も私も「ハァ……」という感じだった(笑)。

tsukubai.jpg
▲手を清めるための蹲(つくばい)

さらに、掃除を含め準備に2時間かかると聞いてビックリ!? 

そんなん毎日せんでもええやん。
お抹茶をふるいにかける? ちょっとくらいダマになっても構へんやん。
庭からお花? 造花やったらアカン?(爆)。

chashitsu7_20091025143236.jpg
▲広間への入口

裏千家の学校を出たNさんは納得していない。
きちんとした作法を勉強した身としては許されなことに違いないだろうけど、400人弱の人を回そうと思ったら妥協も必要というのが私の立場で……^^

mizuya2.jpg
▲水屋

その後のすり合わせで、スケジュールや方針を決め、説明する内容や勉強会の流れを考え、上司と一緒に実地に準備を見せてもらったりもした。
掃除機を使ったり、前日に準備したり役割分担を決めたりして時間短縮を考え、……とりあえず部長以上でやってみよう。その前に予行の予行で我が部署の人たちにモルモットになってもらった。

私と後輩のAちゃんで裏方をするため、事前にその予行演習の時間を取ってもらったのだけど、お茶ってこんなに難しいものとは……。

chashitsu2.jpg
▲広間 軸は「一期一会」

掃除などの事前準備のリハの後、まず私たちは袱紗を付けられ(接待する側の人間であることの印だとか)、お菓子の持ち方、お茶の点て方、持ち方、器の正面の説明、お辞儀の仕方に歩き方……。
入るときは右足で畳のヘリを超え、帰るときは左足から!などと言われた日にゃ?(爆)。
そんなんいちいち考えとったら歩かれへんがな……。
お菓子を出したり引いたり、お茶を点てて、出して、引いてのタイミング、段取り確認までするとたっぷり2時間かかってしまった。それでもまだ足りない……。

chashitsu02.jpg

本当にちゃんとできるのかな? 
一末の不安を抱えたたスタートだった。


■関連記事■

お茶の講習会(ことの発端)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-172.html
お茶の講習会(ついに始動)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-228.html
お茶の講習会(ピンチヒッター)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-231.html
お茶講習会(無事終了)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-242.html




1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/06 (Sat) 入梅間近

6月に入り、梅雨の前兆のようなお天気が続いている。
通勤では田園風景の中を通ってくるんだけど、……そうそう、6月で私も車通勤して1年になるんやなぁ……、ついこの間までは黄金色の小麦が揺れていたのがすっかり刈り取られて、黒い土が耕され、水が張られ、田植えが終わった田圃が少しずつ増えてきている。

田植え時期の田園風景はいいもんやなぁ。水がたっぷりと張られた田はこの国の豊かさの象徴のような気がしてならない。世界では人口の急増と砂漠化で水不足が深刻化してきているというけれど、ありがたいことやなあと思う。

夕方になるとその美しさは筆舌に尽くしがたい。
畦で区切られた複数のキャンパスのような田圃が、田圃ごとに少しずつ色合いや光の反射具合が異なり、それがゆっくり日が陰るにつれて時には水色に、時には夕焼けをそのまま映し、時間の経過とともに瑠璃色に変わっていく……。

ハンドルを握って1年……。少しずつ変わっていく景色を楽しむ余裕も出てきたみたいやわ(笑)。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/06 (Sat) W・I・S・Hのギャルソンクッキー

もう何度も紹介しているW・I・S・Hのクッキー第三弾。
これはこの店を私に教えてくれた人が一押しのクッキー。素朴な堅焼きのクッキーで、黒砂糖を使ったほんのり優しい甘さが絶妙。
さらに表面の黒い粒粒は、実は挽いたコーヒー豆を粒にしたもの! 小粒ながら、香ばしさ・ほろ苦さこれがとてもいいアクセントになっている。
初めはそれほど飛びつかなかったんだけど、徐々に私もその美味しさが分ってきた(笑)。

wish galson-cokkie

<その他のクッキー>
アーモンドクッキー
ジンジャークッキー


5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/06 (Sat) 感染

新型インフルエンザのことじゃなく、不正プログラムに感染していたらしく……。
(ちなみに、新型インフルエンザは神戸でもすっかり収束気配デス)
5月10日頃からメールの受信ができなくなり、インターネットにつながるのが極端に遅くなっていた。同時にMcafeeの更新プログラムが途中でフリーズしてしまって更新ができない状態。さらにMcafeeのアイコンが消えてしまっている。

PCに詳しい人に聞くと、一旦アンインストールした方がいいと言うんだけど、再インストールの方法が見つからず、MacafeeのHPもなかなか開けなず……毎日少しずつ解決方法を探っていたんやけど、これが「トロイの木馬」というウィルスの仕業だったとは!

PCが使えないと本当に不便。やっと普通に動くようになってホッとした。
昨夜遅くまでかかってウィルス除去とMcafeeの更新プルグラムをダウンロード。さらに1000件以上のメール受信など完了し、やっと以前の状態に戻った。
ちゃんとセキュリティをやってたし、自動更新も設定して完璧だと思っていたのに、どうやって感染したのやら。ということで、知らず知らずに誰かに迷惑をかけていないか心配だわ。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/06 (Sat) WSC(ワールド・ソフトボール・クラシック)

5月30日にわが社の3事業所から14チーム(選手約200名、総勢約300名)が参加して、WBCならぬWSC(ワールド・ソフトボール・クラシック)が行われた?(笑)。
私はその実行委員の一人だったので8:00過ぎにはグラウンドに行き、テント張りや飲み物の準備などに汗を流す。朝から太陽が照りつけてこれはよう焼けそうや?。

1日で試合を消化するため、40分の時間制。敗者復活戦なし。という過酷なゲームを勝ち上がって勝利のトロフィーならぬ勝利のビール1ケースを手にするのはたったの1チーム。
平均年齢の高い我がチーム「うってカンガRookies」は、「1回戦負け」が危惧される中で、「まずは格好から!」と、先日も書いたようにTシャツに100均帽、さらにそこにチーム名のロゴを貼り、チアリーダーたちはピンクと白のポンポンまでそろえるという完璧ないでたちで参加。
一試合目から非常に盛り上がった。

更に私は後輩たちからスコートならぬ腰蓑が当てががわれていたのだけど、これが案外みんなの人気の的で、あっという間にKちゃんに取られてしまった。
腰蓑とヤシの実で応援しようと、冗談を言い合っていたのだけど、大会の前日に後輩たちがあまったすずらんテープで本当に腰蓑を作り出してしまった。
完成した腰蓑をつけるように命じられて、しぶしぶ腰につけると、上から目線でチェックしていたN嬢がちょっと不服げに「あれ? ちょっと違うなぁ。なんか可愛いんですけど?。」
残業している人がまばらに残っているオフィスでしばし私たちは腰蓑をつけてハシャいでいた……。

その腰蓑は大会当日大人気(笑)。みんなが代わる代わるつけてはキュートな(?)はたまた悩殺ポーズで(?)で写真をとり、……しているうちに子供たちから狙われることに(笑)。

わがルーキーズは、案外経験者が多いことが判明し……さらに私たちチアガールズの熱烈応援が効いたか、当初の予想に反して第一回戦突破を成し遂げた?。パチパチ。

試合が終わると、子供たちが私たちが持っていたポンポンをねだり、渡してあげるとそりゃもう大喜び! ポンポンを振ったり踊ったりとノリノリだった。腰蓑をつけてあげると、そこらへんを走りまわって、お姉さんたちは振り回されてヘトヘトになってもうた(笑)。

しかし、ポンポン持った時の喜び方は、子供も私たちもあまり変わらんやん(爆)。
もしかして、成長してないのかしら?! 

お昼は中庭でバーベキュー大会。人数分の材料やコンロ、炭を手配してくれる業者があることを今回初めて知ったんやけど、これが大好評だった。
みんなビールを飲みすぎ、赤い顔のオジサンたちを見て、「昼からはゲームにならへんな」と思ったら、まさにその通りだった!(笑)。

といっても惜敗で悔しいサヨナラ負け……。

結局優勝したのは、二回戦で私たちをサヨナラで負かした相手だったので、この試合に勝っていたらええとこ行ってたかも知れない。

そんなこんなで、久々にくったくたになるまで遊んだ週末だった。


1日記 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。